je-pu-pu 無料カウンタ

2005年06月30日

捌!クロマティ高校

公開直前の「魁!クロマティ高校」の映画の公開差し止めを要求して
ク●マティ(元巨●軍)選手が裁判を起こしたそうですね。

「自分の名前が使われる事によってイメージを傷つけられた」

というのが主な理由だそうですが、イメージが傷つけられる云々は置いておいて、元ネタの使用権に関しては

池●遼一先生や宮本あ●ら先生の出番の方が先なんじゃないでしょうかと思わないでもないですが〜。    なんちて。

で、訴えられた映画配給会社は「映画はクロ●ティ氏のイメージを傷つけるものではなく、誠実に対応したい云々」とコメントしてるんですが

やっぱり元ネタ、●ロマティ(元)選手からとっていたのか!

ってのが今更のような新鮮なようなプチな驚きでした。

この事は本日の新聞で読んだんですが、周りにいた人間の中で
「マンガのタイトル聞いてもクロマ●ィ(元)選手の事なんて想像しなかったよ。本人が意識する程世間は結びつけていませんからって裁判で言ったら駄目なのかね?」
なんて大暴言を吐く輩がいたりして。 (コラコラコラコラコラッッ!!)

つつがなく円満解決していただきたいものですが・・・

ちなみに映画って実写なんですね〜。
結構皆似てるかも・・・
んでもって面白そう・・・!!
posted by 村瀬梨穂 at 20:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

好きマンガ徒然&FFADの新トレーラー

■「SBR単行本5巻」

UJ連載になっての初の単行本。
8月4日発売予定なのだそうです。
当初心配だった装丁ですが、バスタード!の前例があるので多分変更なしですよ、ね〜。
ただ、タイトルデザインが微妙に変わるかも???

表紙は・・・誰かなあ。ジャイロかジャイロ&ジョニィか・・・
話の展開から行くと後者っぽいですね。

作者様は「誰が優勝するかわからない展開」を目指していたそうですが、こちらも話の展開上


優勝はジャイロしかないだろう

って気分になってきちゃいますが。
ジャイロのレース参加の理由がわかった以上どうしても・・・。
あとはジャイロが優勝しなくても良い状況になるとかですよね。

国家が民衆クーデターで転覆するとか


あとは

国王急死→新国王即位→恩赦出る

のコンボが成り立つとかですね!
(そんなに国王抹消したいんかい) ←だってジャイロの宿命が切なすぎて!

あ、でも“2ステージ”の優勝は誰になるかわからないですね。
本編次号は純粋なレース展開になるのかな??
楽しみです。


■「風魔の小次郎〜柳生暗殺帖〜」

7月20日に第2巻が出るのだそうです!
あーもーっ
遂に雑誌を探せなかったのが悲しい・・・。
単行本でどこまで収録されているのでしょうか。

余談ですが、この「暗殺帖」が連載を始めた当初は立ち見のパラ見だったので、内容をあまり把握していないんですが、確か

「女性戦士」

が登場していたはず・・・。んでもって結構エライ?人っぽかった・・・。

現在の連載本編で姿を見ないのでどうしてるのかな〜?と気になっているのですが、ふと思うにその女性(名前を確か吹雪)、右目に眼帯をしていて、千里眼の持ち主だったはずなんですが

つまりサイキック・ソルジャーです。
風魔でサイキック・ソルジャーというと思い浮かぶのが

「独眼竜 竜馬」

です。小次郎と共にメインキャラで唯一生き残った、寡黙で控え目ながら頭が良さそうで出しゃばらず、延々出続けている割には主人公との間柄はイマイチ不明?みたいな、車田キャラとしてはめずらしいポジションのキャラクターでした。

大好きだったんですけれど

その彼が「暗殺帖」の本編でまだ見かけていない気がするのです。
生き残りの一人であるはずなのに未登場とは、こはいかに。

で、話を戻しますが女性超能力戦士「吹雪」様が非常に竜馬の特徴と似ているのが気になっているわけです。

もしかして、・・・!!???

いや、ちょっと待って!

まさか竜馬が死紋の乱の段階で子持ちだなんて・・・!!

ありえない!!・・・なら、姪とか、かなあ?

なんて、色々たわけた妄想をめぐらす今日この頃です。
通常の本屋さんで探せない単行本はアマゾンで購入できるので、2巻が出たら1巻と一緒に買おうかと画策しています。

■「ファイナルファンタジーAD」

身の周りでは豪華版を買うか通常版を買うかがファンとしての踏み絵みたいな流れになっております。

それはさておき、オフィシャルHPでは新トレーラーが発表されましたね〜。

はああああ〜〜〜〜〜;;;;;

発売日の迫ったココに来て、どんな微細なネタバレも遮断したいと思って・・・思って・・・
いるのにいいいいいいい

見ちゃった・・・(T▽T

己に勝てなかった・・・

映像はすごく綺麗だったでーす。(今更?)
あと戦闘時のタイミングが速すぎて目が追いつかないよ〜ギャフン。
騎士かファティマの動体視力がいる気がするよ・・・。
posted by 村瀬梨穂 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ドルフィープラスでFSS その2

いよいよ植毛なのですが、トンデモなく根気のいる作業でした〜。
人間の髪より細くてフワフワしているナイロン毛にも手をやき、植毛の仕方勝手がイマイチわからず・・・で四苦八苦。
分け目部分だけを半分までつくるのに5時間かかったりとか。

遅々として進んでいない植毛ですが、これを終えたら大分ドールらしくなってくるかも?!
・・・なので、いつか終る日を夢見て・・・

(追記部分は植毛途中で目の入っていないドールの画像です。)




続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

6月26日の好きマンガ徒然

■「王家の紋章」

えーと、怪我をして弱っているキャロルの元にアイシスが辿りつき、キャロルを亡き者にしようと手下を襲い掛からせます。
そんなキャロルを守ろうと孤軍奮闘のハサン!!

キャーッカッコイイ!!

顔の輪郭がいつにもましてものすごい事になっていますけど、そんなの気になりませんっ!

軍人ではなく、どちらかというと知性派☆であるハサン君も、いざとなったら刃を持ち戦っちゃうのです。
雨あられと多勢で襲い掛かるアイシスの手下の攻撃を“ダガー”一つで凌ぎます。

キャーッッカッコイイーッ!!!(黄色い声)

横で「俺もう逃げたいよう」とか抜かしているカレブがいますけど
そんなミジンコの貴方でもいないよりましですからもう少し頑張って下さい。

そんな折、なんとアイシスの旦那バビロニアのラガシュ王が現場に来てしまいました!

国元に置いてきた筈の妻が遠く離れた砂漠にいたら誰でもびっくりします。

「そなた何故こんな所に」
不審がり、尋ねるラガシュに返すアイシスの誤魔化し言葉

「気分が悪くなり外に出たら王が恋しくなり後を追って来てしまいましたv」

狽ヲええええーっ (゜□゜;

町内の酒屋に出かけた夫を追いかけてるんじゃないんだからさっ!!

いくら何でも言い訳になってないよ!!
ここ、国2つ位隔てた場所でないですか?誤魔化される訳・・・

と、思いきやラガシュ王↓

「おおおお・・・!なんと愛しい我が妃よ・・・」

感動しちゃってるよ!!(=□=‖

問題なのはラガシュ王が愚王ではなく、知略に長け暗躍をめぐらす恐い王様だ (った)という事です。

アイシスと結婚したのもそもそもはエジプトを狙っていたせいのはず。
そんな過去はなかったかのようにアイシスを大事にしてますね。
まあ、アイシスの仮面妻ぶりが優秀で申し分ないから気に入っているのでしょうが〜。
それにしてもだ。

ここで衝撃の展開が。
アイシスの気分が悪い原因はラガシュの子供が出来たせいでした!
とまどうアイシスですがラガシュ王の方は大喜び

「世継ぎぞーっ」

と、当初の目的 (キャロル)を忘れ輝きながらアイシスをお姫様抱っこで国に帰っていってしまいました。

馬鹿ばっか

で、アイシスがいなくなった所でホッとしたのも束の間。
奴隷商人の手下がキャロルを奪おうと近づきます。またしてもハサン活躍!!
圧倒的な体格差のある相手に果敢に立ち向かいます。殴られてもひるみません。

「なんとしてもお姫さまはわたさねえ!!」

キャーッッッッ!!!!!カッコイイ!!!!!!
(*>▽</


嗚呼、ハサンのファンを続けてきて良かった。うれしい〜〜〜〜っっっ
すごい活躍ですよ。もう二度とないだろうなって位の。

そんな窮地に飛んできた一本の矢が敵の胸を貫きます。
矢を射ったのはイズミル王子でした。こちらも病床ながらキャロルの元にたどり着きました。

役者がほとんど揃ったところで

メンフィスが一番キャロルサーチが鈍いんじゃないかと言う疑念が頭をよぎりますが。

盛り上がって来た所で以下次号。おかしすぎて・・・もとい、面白すぎて楽しみです。


■「エアマスター」

とうとう今回20メートル位先で倒れているマキちゃんが一コマも登場しなかったような
・・・;;
とはいえ深道さんがカッコイイです!このビル内の戦いになってから一番面白いと思った、か、も〜。
理由はどっちが勝つかわからないから!!
以下ネタばれのため白文字で・・・

深道兄はスパリチューダだったんです!!!!

■「ベルセルク」

今回はグリフィスサイドのお話。
「蝕」(だったっけ?)事件を超えたグリフィスさんが元の姿で同じように人間社会で暮らしてるんですが・・・
目的はなんでしょうねえ?
まさか「人間界の王様になる」なんて人間を超えちゃったグリフィスさんに興味のあるところなんでしょうか。気になります。

■「サイバラ版PLUTO」

えーと、まだチェックしてないです。噂によると今回も描かれていないとか・・・??
普段チェックしてない雑誌なので発売日が曖昧です;今日機会があったら探してみよう・・・。
posted by 村瀬梨穂 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | マンガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

季刊Sの荒木先生インタビュー感想

荒木先生のインタビューが載っているという「季刊S」。
SBRについて色々説明されていると言うので楽しみでした。

一応・・・記事なので自分の目で新鮮に読みたい!という方はネタバレにご注意下さい。
m(_ _)m
(物語の内容的なネタバレは無いです)





記事内容ですが、荒木先生のカラーイラストやインタビューの話題に出てきた本編中のコマ、設定イラストなどがたくさん載っていました。
インタビュー内容は荒木先生の絵描きとしてのセンスを掘り下げたりとか、SBRのキャラクター達をピックアップしたりとか、絵に詳しい「S」の編集さんらしく、センスよくグローバルにまとめてあります。

お行儀が良すぎて青丸ジャンプのインタビューみたいな、
どこのジョジョファンが出没したんだ
的な突っ込み
とかがないのが、少し寂しいような。(笑)

で、自分的に気になった点ですが・・・

■「ジョニィの帽子について」

設定画ではもう少し大きい帽子でした。
ツバみたいな折り返し部分もありました。

「パンツを被っているみたいだからやめた」

のだそうですが・・・
今でもさして変わらないような;
とゆーかトラ●クスがブ●ーフになっただけの違いというか〜。

(コラコラ!!)

■「キャラクターの設定画」

連載初期からちらほらと公開されていたキャラ設定の絵ですが、今回は主要キャラのイラストがほとんど載っていました。

ドット・ハーンはいませんが

同じくティムさんもいませんでしたが・・・まあ、いた所で
ジャングルの王者ターちゃんばりのご面相での登場でしょうが。

この時点でティムさんやドットさんの優勝は考えてなかったんだな

ってーのがバレバーレなのですが、描いていく内に気が変わったり構成の成り行きでそんなドットさんが優勝しちゃうラストがあるかもしれないのが荒木ィズム。

設定画の方も本編と比べてどこが違うとかココが変わっているとか編集側のチェックが入っています。

服の設定どころか性別まで初登場時と変わる荒木先生ワールドですから・・・衣服の詳細の変化なんて言及する意味なんて無きに等しい気もしますが。
SBRって連載開始時と現段階と比べてジョジョ全シリーズを通してもキャラ変化は少ない方なんじゃないかと思います。

一部のお顔立ちを除いて。

でも丁寧で細やかな編集に好印象です。

し、か、し!

ポコロコ設定画の所ーっ

現在の無邪気さと狂気が混じった表情にくらべ逞しく見える云々
とか書いてあるんですけれど

きょ う き だとぉー!!?

・・・・・・・・・・・そんな表情してる時ありましたっけ?;

ムチャクチャ余談ですが、ポコロコの身体能力は登場キャラの中でもかなり上位にいると思うんですけどネー。地主や爺さんにも評価されてたし。
純粋な腕っ節とかサンドマンについで2位あたりじゃないかと・・・欲目すぎか、な?

更に余談ですが、「設定画」の存在自体全キャラきちんと描いてあるのがびっくりしました。
荒木先生は連載を始めるときいつもこんな風に準備をするんでしょうか。

ラフ画みたいなのでイメージを大体固めたら描きながら決めてくんだと思っていました;;
でも、ラフ画でもペン入れ画でもどちらでも良いから他の部のキャラが見たいですねエ・・・。

■「ジャイロとジョニィについて」


ジョニィは物語が進むに連れて成長していくキャラ、ジャイロは完成されているキャラなのだそうです。

ジャイロ、完成してるんだ・・・。

職業すら、父から完全継続していなくて、初めての仕事を拒否してアメリカくんだりのレースに参加しているピュア極まりない御仁が・・・完成されてるんだ!

言い方を変えるなら生活必需品よりもぬいぐるみのクマタンを優先させる性情は今後も改正されないという事で・・・。

買Oレゴリオさん!貴方の教育法が歪んだ大人を世に輩出してますYO−!

・・・なんて。

「季刊S」、見所満載の内容でした。今号は荒木先生ファンは必見の一冊だと思いました。
SBRになってから色々とインタビューや特集の機会が増えて、カラーイラストを発表する事も増えたりして。

・・・・・・6部でもやって欲しかったですね!!

いっそ6部からウルトラジャンプに移って欲しかったと思うくらい羨ましい〜っです。(^^;ヾ
posted by 村瀬梨穂 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ドルフィープラスでFSS

以前よりやって見たかった27センチドールのカスタマイズ。

どうせ作るなら大好きなキャラで目指してみたい。

って事で

身の程も知らず

「ファイブスター物語のファティマ・リンザ様」に挑戦しようと思いました。

何故リンザ様かというと

服が簡単そうだったから。です。(志低し)

・・・・・・・・でも、もしかしたら一番難しい服だったりして?

そんなわけでいつ終るとも知れぬ製作リポートなのですが、考えてみれば人形の

はげ頭

とか

生首

とかがゴロゴロする画像で紹介なので、不快な方もいるかも〜と反他し、
一応追記ぺージに書く事にしました。

tenten.bmp

続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

FFAD後日談

自分が通常版と豪華版買おうかどうか迷ってるって言っていた
「ファイナルファンタジー・アドベントチルドレン」のDVDについて、
先日トラックバックをして下さったエンタメポータル様のサイトより詳しい特典内容が書かれていたので興味深かったです。

なるほどなるほど、気になっていたOAVの内容はゲームFFZより以前の話なのですか・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




通常版でいいかな?



いや!いやいや!!
特典が悪いっていうわけじゃなくて

そのうち(多分)出るヴィン君主役の「ダージュ・ケルベロス」に力を注ごうかと思いまして!!

でも楽しみなのは本当ですよ〜FFAD!!
もちろん予約して買いますよ〜。

映画館上映が決定して、もし観にいけるようだったら映画館にも行きますよ!!



ひとりごと

DCの豪華版特典は是非ヴィンセントグッズ7点でお願いします。m(_ _)m
posted by 村瀬梨穂 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲルマニウム後日談 その2

pi_anew.gif

ゲルマニウム着用体験のご報告・・・

自分の場合ビーズ上のゲルマニとチタンを3粒並べて刺繍糸(刺繍糸かい)の束に通して首から下げているんですが〜。

下げ始めて今日でちょうど・・・5ヶ月位なので一応のリポートが出来るんじゃないかという感じなのですが、

個人的感想を言うなら

肩こりには効いていない気がします。

元々肩こりにすごい不具合を感じているわけではないので定かではないのですが
疲労時の首の鈍い痛みとか、以前と比べて緩和されている・・・という実感はないです。

ですが

偏頭痛には効果てきめん

だと思います。
アレほど酷いときは涙が出て動けなくなるほど(大袈裟)だった慢性的な頭痛がこの5ヶ月一度も起きていません
気のせいかもしれないのですが・・・

でも時折「アレ?頭が鈍く痛い・・・」
と感じて胸元を見ると、ぶら下げていたゲルマニ紐がズレて服の上になっていたりする事が一度や2度じゃなかったので・・・

でもやっぱり気のせいかもしれないんですけれど。

(↑いい加減)

自分的には手放せないアイテムです。

ちなみに・・・

自分は精製してビーズ状にした物を購入したんですが、

多分お風呂用のゲルマニ鉱石を砕いて身に付けてても効果は一緒なんじゃないかと

理論上は思うわけで・・・(見た目とか肌感触を無視すれば)

高いお金を出さなくても良いんじゃないかと思います。

むしろ高いシルバーブレスレットに埋め込まれたゲルマニさんを手首一点に巻きつけてるよりは

砕いた鉱石上のゲルマニさんを全身にくまなくぶら下げてる方が含有率も効果も高くなるんじゃないかと。
思うわけで・・・(見た目はどうあれ)


ちなみにゲルマニさんは水分での品質変化は全く無い鉱物なのでお肌につけていても肌荒れはしにくいんじゃないかな?って思います。
世に出ているゲルマニ商品もシルバー物よりはゴールドかシリコンゴム系ORラバー素材系に練りこまれたタイプが夏場とかの汗にも強いんじゃないかなあ〜と思います。

余談ですが自分は肌がお世辞にもデリケートなタイプじゃないので(−▽−
使い方身につけ方も敏感肌の方には適用できないかもしれません・・・

あくまで個人的意見ですので!参考程度に聞き流してもらえれば・・・です
m(_ _)m
posted by 村瀬梨穂 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活お役立ち?ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

6月21日の好きマンガ徒然

■「ヘルシング」
先月の描写になるんですが、やっぱり眼鏡のお姉ちゃんとダービー兄系のイケメンさんは復活して・・・るみたい・・・???ですね。うーむ。
アンデルセン神父奮闘最中。カッコイイです。
ところで彼とアーカードが戦う理由って何だったっけ;;

■「エアマスター」
深道兄奮闘中。カッコイイです。

マキちゃんの影がこれ以上ない位薄いです。

なのにお話が3割増面白く感じるのが一番問題。 (←失敬)

余談ですが今月のNTに好くヨクサル先生が映画Zに関して「切れば血の出るようなアニメ」とおっしゃっていました。
確かにネ・・・

自分もジェリドの最期には血涙が出るかと思いましたから。

■ベルセルク
どーしましょー
面白いです。
各章ごとのクライマックスにつながる後半の盛り上がりが毎回毎回毎回素晴らしくて
息を呑むような展開の連続に圧倒されてしまいます。
「キャラクターの成長」の描写が素晴らしくて・・・

買Zルピコ様ーッッッ (>▽<*

(言いたいのはそれ;)

■「天体戦士サンレッド」
死ぬほど面白いです。
何のかんの言って天井裏の謎に挑もうとしていたサンレッドがヒーローっぽかったです。

ところで次号はお休みとの事。寂しいけれど・・・
てことは・・・
単行本準備かな??!!
posted by 村瀬梨穂 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト更新詳細

ラフ絵コーナーに6点絵を移しました。また掲示板絵保管庫に作品を数点展示させていただきました。

掲示板絵保管庫ですが、移動のタイミングを変えまして過去ログ入りした作品を早めに保管庫に移動させる事にしました。
今までログが流れてしまった・・・と思って再展示しても実際は通常ログ→過去ログ入りへのタイムラグで一旦消えていただけのを勘違いしていたりとか;管理があやふやになってしまって、展示順が実際に描いていただいたタイミングよりずれてしまっていたので・・・

再展示が不都合な場合はご一報いただければすぐに対処致します。
m(_ _)m
描いて下さった方々、本当に有難うございます。

また、こちらの日記ブログのリンクコーナーで“カカポ最新情報”のリンク先をカカポリカバリー・プログラムのオフィシャルサイトへ変更しました。
(今まではワールド パロット トラスト ジャパンのカカポ情報ページにリンクさせていただいていました)
英語ぺージなのですが、生?の最速情報を得る事ができるので・・・。

3年に一度しか活発な繁殖をしないカカポの3年目が今年でした。
4羽の雛がすくすく育ってもうすぐ巣立ちを迎えるのだそうです。
サイトに掲載されている画像が
鼻血が出るほど可愛い
です。

スタッフの人の手に4羽が顔をすり寄せていて、サムネイル画面の時は餌をもらってるのかな?と思ったんですがクリック拡大すると、甘えてる図でありまして、表情とかムチャクチャ可愛いです。



話は変わりまして余談ですが、先日はじめて「国際送金」というもので通販を試みました。
郵便局でもらう用紙にアルファベットで必要事項を記述するのですが、相手方に入金を確認してもらうまで
10日から20日かかる
というへビイなシステムでした。
20日って!!

自分の場合は9日で入金確認してもらえたんですが、今回の注文タイミングを逃すと二度と買えない商品だったので、用紙の記入間違いで受け付けてもらえなかったらどうしようとか不安でした。

郵便局に頼むと向こう方の振込先を印刷してくれるらしいんですが、印刷用紙が届くまでにも
1ヶ月かかるそうで

で、肝心の商品は受注製作なので手元に来るまでも
1ヶ月から2ヶ月かかるのだそうです。
しかも現在通販元はリニューアル作業中でWEBサイトが半休眠状態。

届くのか商品!!?

・・・・続報があったらお知らせします。
posted by 村瀬梨穂 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

バポナとの日々&6月のウルトラジャンプ感想

忍び寄る影。
どこから出てくるんでしょうか・・・排水溝??;植木鉢???

小さいハエさんがお部屋を闊歩しだしたので(−▲−
買っておいた虎の子バポナをついに使用・・・。
昼に吊るして夕方には
そして誰もいなくなった(人間以外)
状態になりました。凄いぞバポナ!!

バポナは小さいのと大きい(ノーマル)のがあるんですが、小さい方は効果が薄いような気がします。あまり使用実感を得られた事が無い・・・。
やっぱりバポナはレギュラーサイズ!!

とはいえ・・・
販売中止?だなんて・・・
すごく残念です。
バポナについて面白おかしい紹介ページを見つけたのでリンクさせていただきました。(ゴキブリ退治についてのサイト様で“兵器項目”でラインナップされています。)

ちなみにバポナの使用条件で「普段人間の入らない場所で使用」と説明にあるみたいですが

そんな事はありません。

自分なんか流しの皿置きの横に吊るしたりして5年以上共存していますが(←それもそれで;;)、自分を含めこの部屋で生活をした人間誰一人(バポナが原因で)体の不調を訴えた者はいません。

この使用注意文は劇薬を素材とするバポナを販売するに当たって万が一にも事故がないようにとのメーカー側の心遣いなのだと思います。

むしろ散布型の薬剤よりも安全かつ手軽で強力な素晴らしい一品なのです。

嗚呼、このバポナともう過ごす事ができないなんて・・・
誰だ!販売中止なんて意見を通したのは!!
バポナ・カムバック〜〜〜(T▽T


話は変わりまして、今月のウルジャンの感想を・・・

■次号の付録
来月はSBRの「別バージョン表紙」が付くのだそうです!!おおおおおおっっ
イラスト描き下ろしなのでしょうか??
それとも今までウルジャンで描いたイラストを流用するのかな・・・
「何巻の表紙」なのかが表記されていないので、自分的には「1巻」から始めて少しづつ付録出しするんじゃないかと思っています。
多分5巻からは「ジョジョの奇妙な冒険Part7」の枕詞が印刷されるなずなので・・・。

■「バスタード!!」
恐ろしい・・・何が起こっているんだ・・・

毎号載っている!!!

輪郭のみだったり10Pのみだったりするけど。でも・・・・脅威だあああ!!!

で、自分的には今月もにんまり。

狽セって!!マカパインが彼女の名を・・・!!!
(普通に仲間として心配しているだけだと思うんですが)
とはいえ、バ・ソリーが同じ目に合った所で同じ反応にはならないと思うので(不死身だし)
一応女の子である、とか彼なりに上乗せ心配をしてくれてるんじゃないかと・・・。

そんなシェラちゃんはどこにいるのでしょう。
精霊使いである彼女の能力を生かした活躍が待っているのでしょうか??!!!

■「ABARA」
先月号で何がなにやらわからなかった展開を刑事さんが説明してくれました。
(^^;
有難う刑事さん!!
主人公はどこぞの組織に差し向けられた刺客にグチャグチャにされてしまいます。

脊髄抜かれてる・・・;;

ナユタちゃんという少女にしろ、今回の主人公のやられかたにしろ

ABARAというより
SEBONE
ってタイトルの方が合っているような気がしないでも。  (←失敬)

■今月号のプレゼント
天上天下のTシャツなんですが、こちらをデザンインしたのが弐瓶先生の所属するMHZのサイト管理人・メチクロ様なのだそうです。
どれもカッコイイデザインです。(^^
posted by 村瀬梨穂 at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | マンガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

スティール・ボール・ラン 第3話感想

19日は日曜日だったので土曜日にウルジャンを入手する事が出来ました。
本屋で1冊しかなかった・・・;
そもそもの入荷数が少ないのかもしれないけれど
かなりドキドキ。
・・・・・年間購読申し込もうかなあ。

今月も好きな3作品同時に載っていました!!
まービックリ。
約1タイトルは10Pしかなかったですけどね・・・
それでも今回は輪郭しかない人間の図というものもなく。

P数があって輪郭人間なのがいいか
描き込みがあってP数が少ないのがいいのか・・・  HAHAHA

そんな事はともあれ、SBR感想です。
60Pに展開てんこもりで長くなってしまいました・・・
読みづらかったらすみません;; m(_ _)m

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 16:55| Comment(6) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

PLUTOクールビズ&絵本物語

仕事登山終わりました〜。
本日の夕方には自由になれるはず・・・。
明日は19日。ウルジャン発売日です!!
近くのコンビニにも置いてくれたら深夜自転車飛ばすのになあ。と無念です。

話は変わりまして
世の中クールビズの流れに乗り「島耕作」氏もクールビズするそうで。

同じ講談社キャラと言う事でゲジヒトさんもクールビズしてみたらどうだろう何て思って見たりするんですが、そんなゲジサンの額は365日クールビズ。 (コラッ)

余談ですが、以前話題に出した仕事場の知人・・・「地上最大のロボット」を読んだ事あるとかないとか、でも微妙に話が食い違ったりとか灰色クサイその人なんですが、やっぱり
絵本で見たことあるのみだったという事が判明しました〜。

しかもその内容が問題。
(一応ネタバレ防止のため白文字で;)

自分が一番強いと思った100万馬力の悪いロボットプルートゥは世界の優秀なロボットを次々と壊していきました。
それを見た正義のロボットアトムは自分も100万馬力に改造してもらって悪いロボットを倒しました。
めでたしめでたし。



それはそれでスゴイ話だと思うんですけど。 (悪い意味で)

そんな知人は「PLUTO」を読んで、面白いねえ〜名作をこんなに膨らませるなんてすごいねえ〜と感動し
「夏コミにアトムXゲジヒト本ないかな」
とかただれた事を言っているので

タイムマシンに乗って小学3年生位の彼女の顔に原作を押し付けに行きたいです。


posted by 村瀬梨穂 at 12:51| Comment(6) | TrackBack(0) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

FFZアドベントチルドレン・スペシャル版


FFZアドベントチルドレン・DVDの発売日が決まって通常版の価格も発表されて、
後気になるのは特別版?の仕様と価格・・・
いつ公表されるのかな〜と、思っていたら

既にアマゾンで予約開始されていました;;

オフィシャルサイト情報遅い!!(`´)=3

スペシャル版は
「ファイナルファンタジー7 アドベント チルドレン アドベント ピーシーズ:リミテッド」というタイトル(長い)で29500円(税込み)だそうです。
(アマゾン予約だと少し安いけど)

通常版が4800円で大変リーズナブルなのに比べてスペシャル版・・・
どうなんでしょうね〜。高いような・・・BUT発売前のオフィシャルサイト・アンケートでは10万円なんて選択肢もあったくらいだから、無難な値段でまとめてあると解釈するべきなのか・・・。

気になる特典内容ですが

I:クラウド+フェンリル(バイク)のフィギュアセット
II:
ボイス収録用台本のレプリカ
III:
キャップ
IV:
Tシャツ
V:
キーホルダー(シリアルナンバー入り)
VI:映像特典DVD(以下は主な収録内容)
  ・OVA「LAST ORDER FINAL FANTASY VII」
  ・メイキング映像
  ・「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」ヴェネチア映画祭版
  ・「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」各種トレーラー
VII:PlayStationソフト「FINAL FANTASY VII INTERNATIONAL」(限定版特別仕様、スペシャルピクチャーレーベル)

自分的にはいるものといらないものがバランスよく混在。って感じなのがどうにも悩むところです。

内容が気になるのは「OVA・LAST ORDER FINAL FANTASY VII」(アニメ?)やPSソフト「FINAL FANTASY VII INTERNATIONAL」ですけれど、意外と「台本」ってのいるかも・・・;

ヴィン君のセリフとか聞き取れなさそうな気配濃厚だし。


うー。どうしようかな〜。
メチャクチャ悩んでいます。
OVAとINTERNATIONALでティファとルクレイツァ関連プッシュがあるなら即予約しちゃうんだけどな・・・なさそうだしなあ・・・。

余談。
花屋さんにフリースドッグのプチくりおをプレゼントしました。
柴犬ヘアに刈られていた彼はしばらく見ないうちに毛が伸びて、フリぐるみのフォルムと近くなっててヨッシャーっでした。

kuri.bmp 2ショット



posted by 村瀬梨穂 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

6月10日のNT感想


暑くなってきましたね〜。
そんな暑さのせいか、つらつらと打っていたNTとZガンダムエースの感想、あと少しで終了
・・・という所でキーボード反応が誤作動を起こし全部藻屑と消えました。

ぎゃぎゃぎゃギャフーンッ

Zガンダムの映画第2弾の版権イラストについて、エマ中尉まで描かれながら

マウアーたんがいないのが切なくてならない

みたいなタワゴトを言ったりしてたから鉄槌が下ったんでしょうか。

そんな事はともあれ、
NTの永野センセイイラストについての感想を徒然と。

■描き下ろしポスターの“MS・HACHiccA”

おおおおお〜〜〜〜〜っっっ
ファンネル飛んでる?NT用??
横のパイロットは・・・髪の色からすると・・・サラ?

■SHOW MUST GO ON

プラスチックスタイル最終形態??
グロスフェイス時代のラインに似てるかも・・・かなり好みv
ティータはカッコいいなあ。

「物語中ではティータと呼ばれる彼女も云々」
って言い方が意味深。
まるで別の名前があるような・・・
タイタンとかティターニス以外に真の名前とかがあるのでしょうか。

■CROSS MIRAGE

魔導大戦展開中に発表されたクロスの新シート。
てっきりヨ−ン搭乗の布石かと思っていたら・・・バイズビズが持ち込んでるのだそうで・・・
ということはヨ−ン君の初搭乗MHがフェイドラとか
カンって事もアーリィえるんでしょうか。カンなだけに。   (←ツマンネーッ)

■描き下ろしMSの謎マーク

確かに永野センセイMSにはどれもハンムラビマークが・・・
イカマーク・・・か、可愛い・・・vv
posted by 村瀬梨穂 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ファイブスター物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ドール徒然&フリースドッグ

昨日は浜松町のドールショウへ行ってきました〜。
ボークスのドルパとは一味違う祭典。
個性的な創作人形や素敵な風合いのアンティークドールがたくさん。

気になっていた「ブルーフェアリー」様のリニューアルバージョンの内容ですが、
体操着?っぽかったお洋服が制服になっていて、メイクやウイッグが変わった子が何人か・・・。
特に好きなジェロム君が

jerome2.png 1stバージョン
jerome.png 新バージョン

グラスアイの色や髪型が変わっておぼっちゃん風味?に。
気のせいかメイクというか顔立ちも変わっているような・・・。

1stバージョンがすごく好きな顔だったので少し残念な気も。

話は変わりまして。
今日からまた仕事が切迫してくるので、以前の仕事時に中断していたフリースぐるみ作りを
終らせようと挑戦してみたのですが・・・

kuri3.png

・・・・・毛、短く切りすぎた??かな;
ちょいピグモンに似てしまった気も・・・;;;

kuri4.png kuri3.png 

うーん、ま、いいか。 (←適当)
次回への教訓。

フリぐるみが一応終った所で次はいよいよ1/6ドールへの挑戦・・・。
ファティマのリンザかKill Bill のエル様を作りたくて。
でも顔も髪も同じになる気が激しくしたので、とりあえず第一弾はアクリルアイはめ込みタイプでリンザに挑戦。したいです。

最初から高い敷居を目指すなよ〜。
と、知人にはたしなめられましたが

まあね〜。
・・・・作れるかなあ?無理かな;
posted by 村瀬梨穂 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

6月11日のオートマチックフラワーズ更新感想

永野護先生のオフィシャルサイトAFがトップぺージデザインごと更新されました!!
(天照?)
し、か、も
超絶ニュースも一緒に公開!!

永野護先生の作品集「デザインズ」が9月下旬発売予定だそうです!!
数百点を越すイラストの中には新作や描き下ろしも数十点以上も収録されているそうで・・・
何よりも

ゲロ吐きそう

な位の設定量が網羅されているのだそうです

こ、これは・・・う、う、嬉しい!!!です!! (>▽</

デザインズの価格は2940円(税込み)
高いような安いような一般書籍に比べれば高いかもだけれど、先生作品集の中では超お買い得の一品のような。

天照家のトンデモ情報がたくさんたくさん入っているそうで・・・

・・・・・・・・・・・・・・リトラー様についてもあるかなあ?

ミラージュナイトについても詳細が明かされるのだそうです。
目下自分的注目は

ベルベットの性別表記について

なんですけれど、一応過去に「息子」って設定出ているから・・・息子のまま、なのか、な?

妄想を膨らませるなら同ミラージュに入ってるって事でヨ−ンとの絡みがあったら良いなあ♪
なんて思ったり・・・。


余談ですが、オフィシャルサイトの新刊情報に
「12巻年内発売」
とか書いてあるんですけれど・・・;;

えっっ?!

12巻て先生が
もーにっちもさっちも行かなくなってどーしょーもなくなって金策尽きたら出すんじゃなかったっけ???

もう尽きちゃったの!!??
(まさか)

何にせよ、連載は休みでもFSSファンとしては美味しい事だらけの2005年後半になりそうです。


更に余談ですが、今日と明日の2日間都立産業貿易センターで
「ジャパンドールフェスティバル」
が開催されるので足を運んでみようと思っています。(入場無料が魅力的v)
一番の楽しみは韓国ドールBlueFairy様の「タイニーフェアリー&ポケットフェアリー」の展示&新作発表がある事です。
こちらのお人形は大変繊細で清楚なお顔立ちで好みです。
中でもジェロム君・・・
黒いウイッグを被せたら
ヨーン君に似てるんじゃないかと思ってドキドキ。
しちゃうんですけれど、新作バージョンでは服とかメイクが変わるというお話なので顔変わっちゃうのかなぁ・・・。

tf_jerome_02.jpg <Blue Fairy All rights reserved.>
posted by 村瀬梨穂 at 04:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ファイブスター物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

PLUTO徒然


PLUTOやアトム関連情報で徒然と。


■電車の中吊りや新聞でPLUOの宣伝
がされていたという話を聞いたんですが
運悪くどれ一つも見ることが叶いませんでした(激泣)

電車は・・・先日JR乗ったんですけどねえ。山手線・・・見つけられなかったです。
噂によるとPLUTO版7体のロボット勢ぞろいの図だったとかで?
しかもカラーだったとの話。
(多分編集側のデータ着色なんだろうけれど・・・それでも見たい〜)

カラーと言えば個人的に気になるのはエプさんの髪と眼の色。
眼は・・・そんなに着色側もこだわってなさそうだから置いておくとしても、髪は気になりますね〜。
見た友人は「茶色だった」
って言ってるんですけれど・・・

ちゃ、茶色ーっっ!!??

すんごい意外。
金髪だと思ってた・・・。
茶色でも薄い・・・亜麻色系ならイケテルかなあとか思ったり。
あー見たかったー(TT

京都手塚ワールドの新グッズに
「地上最大のロボット両面印刷キーホルダー」
が登場
したらしいです。

先日トラックバックをして下さった「倫教野郎」様のブログの情報で知りました。
m(_ _)m

狽ネ・・・・っっ;;; (−□−‖

そ、そんなああああああああ;;;;
い、いったばかりの所なのに!!
館内アンケートで
「地上最大のロボット関連グッズがなくて寂しいです」とか書いてきたところなのに!!    
 (↑書くなよ・・・)

キーホルダーは2・3等身位のチビキャラデフォルメで、ポーズもそれぞれ決めていてすっごく出来が良さそうです。
両面印刷って事なので裏側が気になる・・・・。
うー。欲しいなあ〜。
全種類そろえちゃいたいよ〜。

余談。サイトの商品紹介を見て思ったこと。

ラインナップは
「餅抂挑、嘶勿忿、要鈷ス、缶濕桍、桧ス2号、勿忿爪ー、涙廾、閤灼膨、剤灼博士の9種類!! 」


ん?んん??

え?誰が誰??
桧ス2号と剤灼博士位しかわからないんですけれど・・・;;



■サイバラ版PLUTO
本日ビックコミックスペリオールの発売日だったのでコンビニにへチェックしに行きました。
確かセンターカラーでの堂々登場だったはず。ワクワク。


と、ページをめくったら・・・

「次号よりサイバラ版PLUTOに再挑戦!!」


あり?
posted by 村瀬梨穂 at 04:41| Comment(2) | TrackBack(3) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

恐竜博2005&ベルリンの至宝展


kyouryu.jpeg

仕事が終って、これ以上暑くなる前に行っておこうと上野に出かけてきました〜。
目当ては「恐竜博」

館内は館内特別上映ムービー(中々出来が良い。TVでまとめて放映して欲しい程。)が所々に設置されていて、恐竜と鳥の進化の過程について説明してくれます。
ムービー内の進化ルートと館内の進行ルートがリンクしていて、進化の過程を辿っていくような演出がカッコイイです。

今回はミュシャ展の失敗?を教訓に音声ガイダンスを借りました。
音声説明の内容は中々濃くて面白く、500円のレンタルの意味は結構あるんじゃないかと思いました。
ただ・・・、ルート上の数字に合わせてガイダンスに番号を打ち込み聞く、というシステムが

いかんせん番号の位置がわかりにくいというのがネック。

フツーなら見飛ばすような進化分岐点の柱もしっかりガイダンスポイントで、これがすごくわかり辛い。
なんか昔林間学校でやった番号探しのオリエンテーションを彷彿してみたり。

で、展示内容なのですが、今回は恐竜→鳥への進化を重点にテーマを置いているので割りと小さ目の展示物が多かったです。
鳥盤類(トリケラトプス)や竜脚類(ブロントサウルス)は今回登場せず、焦点は“鳥”を生み出した(とされる)獣脚類。ティラノサウルスもこの仲間なんだそうです。

すごい宣伝されてた「スー」ですが

完全本物スーちゃんが飾ってあるわけじゃないので。

(展示されているのは複製骨格。立派だけど。
本物のスーちゃんは一部のみの展示。でも見張りつき)


自分としては丸まって眠ったまま化石になった
<メイ>
の、大変・・・なんともサイレントにポエムな姿に
ググッ
っと来ちゃいました。

メイも恐竜博の主賓のひとつだったんですね〜。ピンズも売っていました。

で、恐竜は鳥になって、その進化論を見つけたきっかけはハトだったと・・・

ダーウィンが作ったハト標本にちなんで、標本のモデルと同種の白いハト

「リトル・ポーター」のライブ画像配信サービス

というなんだか良くわからないけど少しやってみたくなる来場特典がオチについていた恐竜博でした。
http://www.bijutsukann.com/ex/mu/kahaku.html
↑国立科学博物館の恐竜博ぺージ。メイちゃんも紹介されていますv

恐竜博の後は同上野エリア内の「ベルリンの至宝展」にも足を伸ばしてみました。
こちらも展示内容が多くて面白かったです。始まったばかりのためかヒトが多くて・・・
(^^;
ボッテチェリやラファエロの作品もありましたが、エジプトやギリシャの出土品も興味深いものばかりでした。

kousuibin.jpegkousuibin2.jpeg

画像はお土産に一つ買ったベルリンの至宝展・グッズ売り場の「エジプト製ガラスの香水ビン」小さくて綺麗♪

しかし搬送中の事故なのか、フタ部分が割れてしまってフタなし安売り販売のビンがかなりありました。なんとまーっ!!

「一輪挿しとかにどうでしょう」
とか言われたけれど小さな香水ビンだから挿せる一輪って・・・;;;
スミレとかクローバーみたいなのしか・・・
しかも細い背高デザインだからすぐ倒れそうだし・・・もったいないですね〜。
posted by 村瀬梨穂 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

6月5日のPLUTO感想

やっと仕事が終わりました〜(−▽−
とはいえ、次回の仕事分からいよいよスタッフが一人抜けての過密作業が開始・・・

そんな事はともあれ、今月のPLUTO感想です。
原作についても書いてしまうと思うので未読の方ご注意下さい
m(_ _)m

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 02:55| Comment(4) | TrackBack(1) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。