je-pu-pu 無料カウンタ

2005年07月31日

サイバラ版プルート?感想

黒服の美しい人と言ったら今は
「女王の教室」でしょうか。
昨日初めて通しで観ちゃいました〜。
天海祐希は美しいですね。お願いします!とか言って平手をくらいたいですね!!

なんて話はさておき。
随分時間が経っちゃいましたが;ビックコミック・スペリオールの「サイバラ版」読みました。
<美しい野原>、実は西原先生のマンガ作品をキチンと読んだのは初めてだったりして、
このようなテーマを読みやすい構成で、読み終えた後に一番残るのは美しい野原と美しい空と美しい言葉・・・ってのがなんとも・・・素晴らしい作家様だなあと今更ながらに痛感しました。

頭の悪い自分には

どのあたりが“PLUTOに寄せて”だったのかわからなかったんですが

でも美しい作品であることに変わりはないです。

で、雑誌巻頭の浦沢先生と西原先生の対談はうってかわって大爆笑の連続でした。
西原先生の描く浦沢先生メチャラブリー・・・・vなんですけれど、こんな方なのでしょうか?(><*

対談内容はどこも興味深かったり不穏だったりとても面白かったんですが一番突っ込みたかった所は

「鉄に萌えないんですよ〜」

ってセリフ。

薄Gえて下さいYO!!

なんとゆーか、「地上最大の〜」ってば破壊のカタルシス・・・と言いますか

原作のあのシーンとかこのシーンが浦沢先生の絵で再現されたらって思うだけで

涙と鼻血で干からびてしまいそうなんですけれど

ノース2号・・・「カニかよ!」って思ったって西原先生仰ってましたけど、うーんそんな事ないですよ。浦沢先生の機械の線好きだなあ〜〜vv

なのでもっと描いて下さい!

・・・そういえば、もう少し我慢すればPLUTO掲載号の発売日ですね!!
今月こそゲジさん組の描写があるでしょうか?
話が進むのが待ち遠しくもあり、恐くもあり・・・。
posted by 村瀬梨穂 at 04:36| Comment(4) | TrackBack(1) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

7月のスティール・ボール・ラン感想 追記

仕事がとりあえず終ったので歯医者で親知らず抜いてきました〜
抜く時は麻酔で全然痛くなくてギリギリギリ・・・メキメキ?みたいな音がしたと思ってたら
「ハイ終わりです」
と、歯がゴロリ。
うーん簡単なものだなぁなんてタカをくくっていたら、麻酔が切れた後かなり痛くてグスッ
つ_T)って感じでした。

抜いた歯、じっと見ていたら「持って帰ります?」って言われたのでネタに使えるかもと思い(この辺の思考が清らかでない)とりあえず持って帰ってきたもの
使い道が思いつかなくてもてあまし気味・・・。

屋根に投げて歯の健康を祈ろうかと思ったんですが、今やると不法投棄の犯罪になるような;

話は変わりまして、SBR感想の追記です。

今号の付録はSBR1巻の別バージョンカバーでした。
タイトルロゴを初め、文字レイアウトや背表紙デザインが一新されていて、正に
「ウルトラジャンプ版」な仕上がりになっています。
紙の質やコーティングの風合いは店頭販売シリーズと合わせてあるので本物感はキチンとあります。

イラストは金色の地色の上にウルジャン表紙になったジャイロがモノクロ仕様で印刷されています。
人物と鉄球には指定で色が入っている感じで、パッと見渋めというか
ゴージャスなんだか地味なんだかわからない色合いなんですが、
思えば元々の一巻表紙もセピアベースに蛍光グリーンでポイント塗りしてあったりして
派手なんだか地味なんだかわからない色合いだったので、どっこいどっこいと言いますか・・・・
(失礼千万)

ウルジャンオリジナルのデザインも大人っぽくて良い感じなので、このシリーズが2巻3巻と続いて揃えていったら中々にお素敵なコレクションになるのではないかと思いました。

BUT!

購入した時点で付録に折跡がついていたので(TT
厚紙で折れにくくするとか・・・なんか対処をして欲しかったです。(我侭?)


更に余談ですが、今月号のウルジャンを知人に見せたところ、この知人は週刊ジャンプから移動になった後見ていなかったので

Dio様の活躍にびっくりしていました。
でも彼女的には

「今回も人間を超越してるんだね!このあと更に進化してラスボスになるんだね!!」

と、解釈をしたようで自分としては答えにつまるというか・・・

人間を超越して更なる進化っつうか

人格を手放して退化の道を突き進んでるようにしか思えないんですけれど

いや、ディエゴ様のレース復帰をお祈りしておりますデス。
posted by 村瀬梨穂 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

スティール・ボール・ラン 第4話感想 その4

数日前より口の奥がうずき出し、自然に治るかな?と思っていたら日毎に痛みが増してきます。
どうも「親知らず」がいよいよ本格的に生えてきたみたいです。
しかし斜めに生えてきているようで、場所も狭いのか非常に顎の奥が痛いです。
本日歯医者に予約入れにいこうかな〜と重い腰をあげているわけですが・・・。

何故この時期に親知らず。
・・・「親知らず」や「盲腸」は退化しつつある原始的な箇所といいますから
アレそれと恐竜めく日常に自分も古代の血が目覚めたのでしょうか

なんて冗談を言っていても痛みは緩和されず〜〜〜


そんな事はさておき、SBR感想の続きです。
本編感想文のラストです。m(_ _)m

tenten.bmp

続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

スティール・ボール・ラン 第4話感想 その3

SBR感想の続きです。m(_ _)m

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野を越え山越え軽井沢

軽井沢は観光とショッピングとグルメの街!!
karuizawaeki.png

軽井沢旅行、行く前は何のかんのと非社会的思考を繰り広げていた駄目人間な自分ですが、かなり楽しかったです。

観光に車が必需品なのですが(上手くするとバスや自転車で観光するという手もあるかも)
近い範囲にとびっきりのスポットが点在。
下調べをしていけば、一泊か日帰りでの観光もかなり楽しめるのではないかと思いました。

今回行ったのは去年噴火で行けなかった浅間山近くの「鬼押出し園」
山を覆う一面の溶岩群が大迫力で世界3大奇勝のひとつなのだそうです。

oniosidasi.png

odou.png 頂上まで昇ると鐘がつけます。

kane.png 任意で有料制・・・。

tukoukinsi.png

浅間山がまだくすぶっているので園内の所々に立ち入り禁止エリアが出没。
全部見れないなら入園料100円位まけてほしいなあなんてせこい事を考えたり。
(現在でも見ごたえは中々です。)




鬼押出し縁は巷のム●キングブームのせいか、入り口での建物で虫展をやっていたりと
鬼より岩より虫めいていました

musi2.png 虫めく鬼押出しの園

musi.png おみやげ売り場でも虫大盛況です。

pukakingu.png 商品名が微妙な風合い。

入り口で売っていた高原ミルク使用のソフトクリームが頂上では50円安かったりと
がっちりしているのかどんぶり勘定なのか、そんな素敵な鬼押出し園でした。

rixtuku.png リック”が和み属性です。





食べ物関係では信州ならそば!ということで超有名店らしい
「かぎもと屋」に行きました。

kagimotiya.png

そば粉の割合が多いのか、多少ボソッとした噛み心地の太めの蕎麦です。
天麩羅がとても美味しいです。
更にけんちん汁も得意メニューのようで、ほとんどの人が注文していました。

soba.png 自分も注文けんちん汁。美味しかったです。

当日は支店の一つがお休みだったせいかスゴイ盛況で車で乗りつけたお客さんが次々入店してきました。
でもお店の人がくるくると駒のように働いて、あまり待つことなく食べる事が出来て大感心でした。

蕎麦は確かに美味しかったです。
のどごしツルツルって感じではないので(そば粉の割合が多いため)、好みが分かれるかもしれませんが、その分ここでしか食べられない個性は十分♪
天麩羅がとにかく美味しいので、多少ボソ風味のお蕎麦のお供には最高だと思いました。

他にも駅近くのアウトレットモールとか、旧軽井沢の遊歩道とか、たくさんたくさん楽しんだんですが
さすが軽井沢
観光スポット高密集地帯なので一度に述べ切れないです・・・(^^;
posted by 村瀬梨穂 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

スティール・ボール・ラン 第4話感想 その2



旅行から帰ってまいりました〜。
昨日帰宅でしたが体が動きませんでした(−▽−A

それはさておきSBRの感想です。

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

スティール・ボール・ラン 第4話感想 その1


待ちわびたウルトラジャンプの発売日がやってまいりました!!
SBRは表紙&巻頭カラー&付録の3超コンボです。嬉しすぎです。

でもバスタード含む連載作品が3本も休載!うーん。

でもでもSBRとABARAがボリュームタップリだったので個人的には満足な号でした。

余談ですが「天上天下」
先月あれだけタコ殴りをくらっていた真夜ちゃんの顔が今の程度で済むわけないと思うんですけれど・・・
戦ってる鉄男さんより真夜さんの顔の方が固いんじゃないかと。

で、SBR感想ですが、本編に出てきた某文字を調べるのに数時間かかってしまって感想を書く時間がなくなってしまいまいした;;
結局あまりわからなかったんですけれど;

その上自分明日から泊まりの旅なのです(−−;
仕事関係の付き合いで・・・去年も行ったんですけれど軽井沢へ1泊二日。
慰安ならば自由を下さい
・・・などと非社会的な考えが(以下略)

なのでSBR感想帰ってきたからゆっくりじっくり書くことにします(T▽T

いやあ、でも今号はいろんな意味で
悲鳴物
でしたね!

posted by 村瀬梨穂 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

日々徒然&ドルPULU遊び



仕事切迫中なのですが、犬の世話をするために隣町と自宅&仕事場を自転車で往復する毎日を送っていました。

そんな上司がいたわってくれたのか
(というより単にチケットが余ったからのような気も)
某アイススケートショウに連れて行ってくれる事に。

うーん、どっちかというとねぎらいなら自由時間のほうが欲しいんだけどな。
・・・なんて、非社会的思考が浮かびつつも昨日はお出かけしておりました。


どうせ外出するならと、前々から行こうかな?と思っていたイベントもついでに行く事に。
イベントとはドールやホビー系中心のフリーマーケット
「アイドール」です。
idoll.png

このイベント、2ヵ月毎くらいに開かれているんですねえ。
なのにスゴイ人!
開場してから1時間半後位に行ったんですが既にあちこちで売り切れ続出!!
(手作り物なんだから数も少ないんだろうし当然といえば当然)

とはいえ、お迎え予定だったお人形さんやその他小物を格安で入手できたり、中々楽しかったです。
(“続き”で変な遊びしています)

ink.png アイススケートショウも楽しかったです。続きの小ネタ遊び(1/6人形&PLUTO関係です)
posted by 村瀬梨穂 at 13:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

駄目人間の歌

ここ数日軽く見ていた傷口にばい菌が入って怖い事になって
痛みはそれほどでもなかったんですが、傷口の腫れっぷりが恐ろしい事になり、
患部を無意識にかばって変な日常動作になり
挙動不審人物に成り果てるという困った事態になっていました。
そんな窮地を救ってくれたのが

<ユースキン>

この商品、傷口に塗る化膿止め軟膏として絶大な効力を持っております。
(火傷をして冷やした処理後に塗る薬としても良いです)

でも何故か販売元の商品説明では
「しっとりやわらかでしっかり保湿★」

みたいに何故か肌ケア商品として売られているのが謎であります。

確かに冬場の乾燥した肌に塗るとすごく良く効くのは確かなんですが〜。
(夏場はちょっとベタベタするかも?)

・・・・・・・・
てな事をつらつらともう少し経緯を詳しく日記に書いていたんですが、完成間近で手を止め席を立っている間にパソさんが自動更新を始めてしまい、作業が全てリセットされるという悲劇にあいました。
(T▽T

上記のとおりクッダラナイ内容だったので、まあ良いというか
駄文を世に送り出すまいというビヨンド・ザ・クラスファーの大いなる意志が働いたんでしょうか。(FSSオタ用語)

それはさておき、近況報告なのですが、現在仕事切迫中です。
今回は長丁場になりそうです。
下手すると今月末くらいまでヒイヒイな状況になりそうで・・・
日記の方ですが19日のウルジャン発売&SBR感想は何が何でも書きたいなあと思っております。

余談ですが本日発売のヤングガンガンでの「STAR WARS DIFFUSION」
という企画に弐瓶勉先生がイラスト参加しているそうです。
なんとサンレッドと弐瓶先生の絵が同時に見れるとな!?
これはチェックせねばです。ヤングガンガンは油断すると売り切れ&棚処理で見逃してしまう雑誌なので気を付けなければ・・・
posted by 村瀬梨穂 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

ドラゴンクエストレジェンド 天空の装備編

素晴らしい出来で心躍ったドラゴンクエスト・アイテムシリーズの第2弾が発売されました!

・・・・・・自分、ゼンッゼンそのニュース知らなくて、立ち寄ったコンビニの店頭で見かけてやっと気付いたというダッシュの遅さでした。
(既に売り切れ寸前で1個しかなかった)

お恥ずかしながらドラクエシリーズで「天空の花嫁編」は未プレイで;
ムチャクチャやりたいんですが・・・
たまたまやりたいときにソフトが手に入らなかった事と、知人に展開をはなはだしくネタバレされて(YURUSAN〜)意気消沈したのが悪循環してしまい(笑)

そんなこんなで素敵アイテムも、残念ながら馴染みがなくて「へ〜こんな武器が出て来るんだア」なんてとぼけた感想が出てきてしまうんですが・・・

でも「賢者の石」は欲しいですね!(^^*

天空シリーズには登場しないのかもしれませんが・・・この商品シリーズが続いたら

いつか「毒針」も是非立体化して欲しいです。

余談ですが、この商品を作った会社って「Kill Bill DVDBOX」についてた“半蔵の刀”も作ってたんですね〜。
自分も1のBOX特典でハンゾウソードは欲しかったんだよなあ〜とか、やっぱりこの会社の造形はどれも素晴らしいんだなあと納得したりでした。
posted by 村瀬梨穂 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食玩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月4日、8日のエル様ダリル様

l2.jpg
7月4日アメリカで行われたアートオークション、ジーンズ部門(?)に登場したエル・ドライバーのジーンズ。
穿けない・・・;

ちなみに同イベントのKill Bill ネタではキャラダインのアートワークも。
d.jpg

l3.jpg
7月8日Quiksilver and Roxy のクルージングパーティーでのダリル様。
ズボン姿カッコイイ〜

ダリル様はスカートでもズボンでもカッコ良いですね。
看護婦姿のエルの全身図が見れなかったのは残念至極・・・
posted by 村瀬梨穂 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エル&ダリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ドルフィープラスでPLUTO

ドルフィー遊び横道。
今の自分は「アイはめ込みタイプ」でFSSキャラを作ろうと
自分のレベルもわきまえず先の長いあがきをしているわけなのですが・・・

話は少しそれまして、先日自分が行ったオビツショップの「AZON」、何を買いに行ったかというと、店柄つまりは27センチドール用のお洋服を目指して行ったわけです。
何の服を!
なのですが、現在自作で挑戦している人形はそれも身の程をわきまえず布からなんとかスーツをおこそうと企んでいるので自作ドール用ではないわけです。

じゃあ、何の、誰の服なのかと言いますと・・・・話せば長いことながら

というか痛い方面に行きそうなので先に服の画像を自首アップ

ep2.png

・・・・・・・・・・
これだけで鋭い方は誰を目指したかったのかおわかりになるんじゃないかと思うんですが;;;;;

痛いですね

白ノさと胡椒くささが一度にこみ上げる感じですね!!

以下、白状まじりに痛さ街道奥の細道をさらに進んだ話題になりますので、嫌な予感がする方はどうぞご注意下さい・・・m(_ _;)m

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 05:43| Comment(4) | TrackBack(0) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

更新詳細&好きマンガ・ゲーム徒然


少し前の事になるのですが本館のカウンター、17000ヒット本当に本当に有難うございました。m(_ _)m
足を運んでくださっている方々には感謝の極みです。有難うございます。

更に少し前の更新になるのですが;;ゲームレビューのコーナーに「ワイルドアームス〜アルターコードF〜」のレビューを載せました。
キャラクターの描き込みという点では今までプレイしたゲームの中でもトップに来る魅力がありました。
感動は原作のPS版をプレイした後のほうがよりグッと来るかなあ・・・?という気もします。
おお、あのキャラがこうなるのかあ。とか、素通りレベルのキャラ(にもなっていないような存在)がこう活躍するかァ!みたいな驚き&衝撃の連続でした。(そういう意味では「PLUTO」と似ている、かも?)

次なるゲームは・・・オオオ;;順番からいくとやりかけの「サイレン」をなんとかしなければ〜なのですが;;;;
コワイッコワイよおお。(T■T
でも「2」が出るって話しだし、はやくやらないと色々世界観的なネタバレが耳に入っちゃうかも?だし・・・

そんな所に、知人が「クロノクロス」を貸してくれました。
元々やりたかったゲームなので興味が湧きます。ちょっとプレイしてみたのですが・・・
ぎゃあああ;思った以上に世界が細かいですね〜。ひとつの町を探索するのにすごい時間がかかりそう・・・;;;
これもプレイするの根性要りそうです。

余談ですが、「Words」のコーナーも更新しました。
一巡していますがアナスイとポルナレフ様の続き物話4弾目です。

話は変わりまして、好きなマンガやゲームについて徒然です。

■「王家の紋章」
いやあ、今回も
買nサンが大活躍でしたね!!
イズミル王子にキャロルの容態の原因だと疑われたり、格下扱いされてキャロルから引き離されても(←イズミル王子減点)一歩も引きません!

「俺は、なんとしてもお姫様についていく・・・」

くうううぅぅぅ〜〜(TT)
泣かせます!
ハサンの行動は下心とか野心とかが裏にあるわけではなくて、真に本当に
「エジプトへキャロルを戻す」事が目的なのです。
キャロルの望み、幸せを純粋に願っているのです。

更に言うならハサンはエジプト国民ではありません。自由な商人さんです。
だから民として守り神であるキャロルを助けようとしているわけでもあがめているわけでもなく、キャロルのファンだから危機に駆けつけているわけです。しかも命がけで。

彼は自分とキャロルの立場が違う事は十分に理解しています。だから彼女を自分の物にしようとか、あわよくば二人っきりで親密度をあげようとかなんて夢にも考えません。

「王家の紋章」は非常に大勢のキャラクターが登場する大河ロマンですが、キャロルを取り巻く殿方の中でもハサンの清純さ、欲のなさ、裏のなさは一番に輝くと言っても過言では無いと思います。

・・・・・と、長すぎるハサンへの賛辞はこの位にして

今回のお話の核はイズミル王子とキャロルの再会・・・というか対峙、です。
意識を取り戻したキャロルは王子をみるなり

青ざめて、
悲鳴をあげ、
おののき泣きながら、
王子に抗議します。

王子ムチャクチャ嫌われています

そりゃー、まあ、王宮にいたところをみぞおちにアッパーをくらい、
「しの字」の形に突き上げられて拉致されて散々な目にあったんだから当然といえば当然なのですが・・・。

「わが妃よ」
とか鼻を長くして(鼻の下を長くして、ではなくマジに鼻が伸びとります)打ち震えている王子とはエライ温度差ですよね〜。

キャロルが好きなのはエジプト王・メンフィスで、その心が揺らいだ事は只の一度もないんだから仕方がないんですが

王子哀れですね。叡智に長けた美麗な方(だった)なだけに
現在の骨抜きっぷりが涙をさそいますが

今回か次回位でキャロル拉致編が終るかと思いきや、まだまだ物語は続きそうです。

で、ハサンもまだまだ活躍しそうです。
やったーっ(>▽</

これだけ長く活躍してるのにハサンは今回もカラーに登場はせず・・・
そんな微妙にハッキリしている細川先生が素敵です。

■「コブラ」
8月1日から寺沢先生のオフィシャルサイトがリニューアルするそうです!!
色々コンテンツもパワーアップするそうで・・・楽しみですね〜
また寺沢先生Q&Aとか企画してくれないかな〜

■「トゥームレイダー・レジェンド」
噂によると今年11月に発売という話・・・
えええっっ!?本当??そんなに早く!!?
困った・・・お金が無い・・・かも;;
でもお布施はシリーズ存続のために必要ですよねええええ(^^;
posted by 村瀬梨穂 at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ドルフィープラスでFSS その3 秋葉原のAZON

昨日は秋葉原へお出かけでした。

(その帰り電車でスットコドッコイな行動をやらかしていたワケなんですが。)

目当てはボークスのアクリルアイ&ドールメイク素材とAZONショップ。
「AZON」というのはオビツボディ関連メインにの1/6サイズの服やアイテムを売っているお店です。(最近は60センチドールにも力を入れているみたいです。)

お店に置いているラインナップ内容や、ドール素体等、似ていて非なるボークス社とオビツ社。
比べてみると中々両方共個性というか得意ジャンルがあって興味深いです。

余談ですが下の画像↓は職場のH女史が作って持ってきたミニチュアお菓子。

mini.jpeg 
うーん可愛いお菓子に不似合いな作業台;(実は丸椅子)
   
スゴイ出来・・・でした。

自分のヘボ写真ではどうにも実物の魅力が半減してしまっているんですが(T▽T
サクランボとかイチゴが小さいのに色とか質感がとても綺麗でした。

mini2.jpeg 5円玉と比較。ちいさーいっ!!

そんなH女史の技術に軽くノックアウトされつつ、自分のドルフィー話題です・・・。
 
(以下生首写真とかがあります;m(_ _)m)

tenten.bmp




続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PLUTOの電車中吊り広告

電車の真ん中でAIを叫ぶ。

pluto.png

というより

西武沿線上で恥をさらしました

(しかもボケボケ写真)

前回見逃した電車の中吊り広告を今回は穴が開くほど見れま〜した〜♪

今回はそこらかしこがエプシロン三昧
ちょっと自分の下手写真ではレイアウトが切れちゃってますが
「憎しみの連鎖を・・・云々」
のセリフを言っているアップとかもコラージュされていました。(^^
あと中央の全身図がヒ●ダンス風味の方じゃなくてよかったなあ、と。

pluto2.png  今回出番この部分だけの主役刑事さん
posted by 村瀬梨穂 at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

こみっくばとん


仕事登山やっと抜けましたああア〜(−▽−;
今回は長丁場(というか量が多かった)&他の作業&犬預かりエトセトラ
のスペシャルコラボで黄泉への道が垣間見えましたけれど、なんとか乗り越えられてよかったです。

中断していたドルフィー作りを再開したいです。
アイホールも開けたことだし、そろそろアクリルアイが欲しいんですが仕事が終わったその足で買いに行けば良かった・・・
昨日夕方から雷雨だとか予報にあったので家でおとなしくしてたんだけれど結局降らなかった;;

話は変わりまして、SBR感想や掲示板でのお話等々で常日頃お世話になっている「ひとりごと」のナギ様より“コミック・バトン”を回していただきました。
コミックバトン・・・
実はた〜い〜へ〜ん〜お恥ずかしい事に、自分この企画(?)の存在を今の今まで知りませんでした;;(おーい)
見よう見まねで回答を書かせていただきます。m(_ _)m

Q1:あなたのコミックの所持数は?
A1:
今いる部屋にあるものは100〜150冊位・・・?でしょうか。同人誌も入れると300冊位(照)
もっともっと囲まれていたいのですが;絞っています・・・。

Q2:今読んでいるコミックは?
A2:
「ジョジョの奇妙な冒険・スティール・ボール・ラン」
「PLUTO」
「天体戦士サンレッド」
「王家の紋章」
「バスタード!!」
「エアマスター」
「ヘルシング」
「ベルセルク」
「新世紀エヴァンゲリオン」
「風魔の小次郎〜柳生暗殺帖〜」
「ゴッドサイダー・セカンド」
「コブラ」
「機動戦士ガンダムORIGIN」
あとは弐瓶勉先生の作品を全部。

Q3:最後に買ったコミックは?
A3:
「PLUTO」の2巻、かな?

Q4:よく読む、または思い入れのあるコミック
A4:
  @「ジョジョの奇妙な冒険・ストーンオーシャン」
  A「神聖モテモテ王国」
  B「動物のお医者さん」
  C「ファイブスター物語」
  D「BLAME!」 

  (完結または現在休載中の作品に絞りました)

Q5:バトンを渡す5名

・・・・・・すみません;;ネット友達少なくて・・・;;;
個人的にお願いしたい方はいらっしゃるんですが、どなたもお忙しそうで・・・;;;
アンカー宣言可能、でしょうか・・・。すみません
すみませんすみません・・・m(_ _;)m

以上です。
ほとんど普段日記ブログに書きなぐっている事をおさらいしただけみたいな内容になってしまいましたが〜。
このコミック・バトン、他の方の回答を見るのがとても楽しかったです。
自分が止めといてナニなのですが;輪が広がって行く事を影ながら応援しています。
posted by 村瀬梨穂 at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

7月のPLUTO感想

先月号からの続きが気になって1ヶ月待ちわびておりました〜。

本編感想ですが未読の方ネタバレにご注意下さいm(_ _)m

tenten.bmp


続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 14:43| Comment(4) | TrackBack(1) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

7月3日の好きマンガ徒然

やっと・・・やっと月刊少年エースを購入する事ができました!!
(T▽T/
隣駅まで探しに行ってやっとだああぁあ〜。

で、楽しみだった貞本先生のエヴァンゲリオンですが・・・

\@▽@)(@▽@/ \(×▽×)/

んまーっ!!

のひょひょひょひょ〜いっ
なのですが、一応ネタバレ防止のため白文字で感想を・・・

狽「いんでしょうかねっっっ!!??

自分、てっきり両者変な?意味合いの無い必要に迫られた人工呼吸みたいな作業的な行為だと思っていたんですが・・・

確かに行動自体は人工呼吸(の反対)みたいなものでしたが

片方は下心アリアリでしたね!!

各キャラの描き方はある意味TV版と反対で・・・
なのに読んでいるとすごく自然な展開というか、面白さにうなってしまいます。
物語のルートは同じなのに各エピソードの読み応えは全然違うという
貞本先生ってスゴイ!!

はっと気が付けば某ガイナ●クスのゲーム、鋼鉄ほにゃららフレンドと同じ展開というか
シンジ君ハーレム状態なんですけれど
でも、本来少年漫画の主人公ってこういう物だったかも・・・。

いやあ、次回が楽しみです。

「PLUTO」は早く次号が読みたくもあり、進んで欲しくない気もあり、の複雑なファン心理なのですが、貞本先生のエヴァは純粋に続きが楽しみですね〜。



話は変わりまして、

「天体戦士サンレッド」
ついに!つーいーにー!!

8月25日、単行本1巻発売ですよ!!
嬉しいです。

よかった・・・まとまって形になるんだ・・・嬉しい・・・うっうっうっ。

夏はSBRやサンレッド等、好きな作品が次々単行本化されてハッピーです。
苦手な暑さもポジティブに乗り切れそう〜♪

余談ですが、先月ナイナイと言って入荷しなくなったんだろうか、と嘆いていた「チャンピオンRED」ですが・・・昨日と今日周った本屋でどちらも新号置いていた・・・

入荷してんじゃん!

って事は先月純粋に売り切れていたという事でしょうか。
発売日一週間以内で!!

やっぱり・・・

風小次効果でしょうか。
posted by 村瀬梨穂 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

日々徒然

時間がせま〜る気があせ〜るうう〜〜〜♪

仕事切迫中です。内容的には大体が単純作業なのですがなにしろ量が多い。ギャフンッ

なのに今犬を預かっていまして

実家のキャバリアです。引越し作業のため2泊3日こちらでお泊まりです。

犬と自分の生活リズムは真逆なので中々にヘビィ。

犬は就寝時間にこちらが寝ないので不満げだし、こちらは寝ようとすると目をギンギンに冴えさせた犬が部屋を動き回るので寝不足になるという・・・オオオ

そんな事はともかく。

先日書いたク●マティ裁判の話で、一つ伏字をし損ねてた部分がありました・・・
意味ないジャンッ!

別にどちらかが犯罪者だとか事件なワケじゃないから伏字は半分ギャグなんですが〜。

トラックバックをして下さった「いいかもねネットニュース」様のサイトでもこちらの件はとりあげられています。


話は変わりまして。

エヴァンゲリオン

ですが、このところ検索で飛んで来て下さっているワードにちらほらと

カヲル

君の名前があって「?」と思っていたのですが・・・・・・・・・・・・・

CON$様のブログで何やら理由がわかりました!!!!!!!! (ネタバレ注意です。)


そういう事だったのかっ

じじじじじじじじじじじじ、実はエース、どこも売り切れで読んでいなかったのですよ〜。


そういう事だったのか

っっっっっ


いや〜、もう、なんちゅーか、ほんちゅーか (古い)

粕モなければっっっ
posted by 村瀬梨穂 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。