je-pu-pu 無料カウンタ

2006年07月27日

映画サイレントヒル感想

行って来ました〜としまえんユナイテッドシネマ。
観てきました〜「サイレントヒル」

ぶっちゃけ第一感想ですが

良かった・・・!!!!です。

自分の視点は
映画感覚=素人 
好み=マイナー路線

なので、一般性は無いかと思いますが

実は原作ゲームへの思い入れが強すぎて、かなり斜めに構えていたんですが
始まって5分

少女が可愛かったのでもうOK!

と、すぐに引き込まれてしまいました。

美術や世界観がすご〜くゲームの設定を丁寧になぞってて
「どのカットも良いよ!どのカットも良いよ!!」
って感じで瞬きも出来ませんでした。

ただ・・・
ゲームをPLAYしていない人には
「この場面の展開必要だったの?」
と多少たるく思える部分があるかもです。

厳密に言うとゲームの設定そのままじゃなくて、大きな部分が違うんですが

でもそこが良いぴかぴか(新しい)

って感じで自分的には大満足でした。

以下はもう少し詳しい感想です。
完全ネタバレなのでご注意くださいm(_ _)m




先ず舞台となる「サイレントヒル」なんですが、この街に降り積もる白いものは『雪』ではなく、映画では『灰』。

ゲーム内で描かれた金網世界は『錆びた』のではなく『焼け焦げた』もの。

な、な、成るほど〜〜〜〜っっ
根底の設定が違うんですがこの方がおぞましい世界の見た目やモンスターの姿が納得いくかもです!

ちょっと消化不良だったのが「三角頭」
思わせぶりな登場と活躍をしていたのに結局オチがありませんでした。
じゃあ三角頭じゃなくていいんジャン!
と思っちゃいます。デザイン的に存在感があるのであの扱いはな〜。

三角頭って「死刑執行人」なんです。
それも、ゲーム『2』に出てきた特定のある人物のみを処刑するために存在する・・・
だから重そうに引きずっている牛刀も斬首をするためのものなので

三角頭が相手の皮を引きちぎって止めをさす・・・
っていう殺し方をするのは納得いかんのう!!!

三角頭が三角を被っていて顔が見えないのも、実は背丈が誰かさんと同じなのも、(声も・・・)
全部全部意味があったのになあ。

いや、別に、そのあたり全てをスルーしたとしても、もう少し出番があったら文句は無かったんですが・・・

皮を剥いでるあたり、もしかして町中のクリーチャーは三角さんに剥かれて殺された街の住民なんでしょうかね?
だからつるんとしてるとか。
(違うか;)

他の感想を文体で書くと長くなるので箇条書きで〜

■主人公のローズ・・・見た瞬間出た瞬間
 嗚呼、これはシビルがハリーと結婚してる お話なんだ♪と素で思ってしまいました。

■そんなシビルはやっぱりローズと似ていました。

■ハリーの役どころの旦那さんはむしろ老けたジェイムス でありました。

■バブルヘッド・ナース(映画版で言うならローストへッド・ナース?)
 の活躍シーンは多分笑いどころ

■リサは髪型と衣装だけでなくメイクも似せて欲しかった・・・
 (せめて眉毛の描き方とか)

■仲むつまじく、自分と娘をあれ程大事に思ってくれている旦那に
 ナイショにしてまで大急ぎシズオカに行った衝動の理由がわかりませんでした。 

■炭鉱服を着てカナリヤ持ってうろついていた人達は、結局何をしていたんでしょうか〜〜〜???

■ラストのサイレントな余韻がかなり好き。

■シビルたん・・・ つ_T)

■土屋アンナのCD借りよう〜っと♪
posted by 村瀬梨穂 at 04:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画:サイレントヒル
Excerpt: やっとサイレントヒルいきました。前評判がよかったのと、土屋アンナの歌が頭の中をかけめぐって、すごく気になっていた映画のひとつです。日本沈没は次回ということで!! ――ローズ(ラダ・ミッチェル)とクリ..
Weblog: Shall we...? 広島グルメと趣味のブログ
Tracked: 2006-07-27 14:27

映画DVD「サイレントヒル」感想
Excerpt: サイレントヒルの映画DVDを購入して、今日見ましたので感想書きます(´∀`*) 感想は続きから読んで下さい(*´▽`*) サイレントヒル
Weblog: 自称ゲーマー女のヒトリゴト....♪
Tracked: 2006-11-23 19:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。