je-pu-pu 無料カウンタ

2006年09月20日

X-MENファイナルエディション感想〜

観〜て〜き〜ま〜し〜た〜〜〜〜っ

隣に座った女の人が映画が始まる直前からパンを食べ始めて
食べるたんびにビニール袋がワシャワシャ音をたてるもので怒髪天。
外からの食べ物の持込禁止!!
音立てる食べ物禁止!!!

アイスマンでもいい
マグニートでもいい

遠隔攻撃が出来るミュータント能力が私にあったなら・・・!!!

と、心の中で(←この辺が小心物)呪っていたら
怒りが通じたのか一つ席をずれて遠くに行ってくれました。HAHAHA


以下は本編感想です。
ネタバレ満載なので未見の方はご注意ください。m(_ _)m






映画館のフロントに大きくX-MENキャラクター達の大型ポップが飾ってあったんですが
エンジェルやミスティークまでラインナップされているのに
サイクがいない・・・!

更には、グッズ売り場で
ウルヴァリン、ストーム、ジーン、ジャガーノート(何故)
の、胸像フィギュアが売られていたんですが

サイクがいない・・・・・!!!。・゚・(ノ▽`)・゚・。

上映始まる前からこんなに笑いが漏れて
・・・もとい、涙が溢れていいものかと逡巡しながら観たんですが〜。

以下は印象に残った部分を箇条書き感想です。

■とりあえずストーム好きには2重◎に花枠つけて観れるか、も♪

■BUTストームしか好きでない人のみ推奨か、も・・・

■パイロとアイスマンの激突シーンは1の頃から見たかった能力合戦で待ってましたーって感じでしたvvv

■元々、アイスマンと彼の家族の亀裂を目の当たりにしてカミングアウトしたパイロ・・・
もう少しアイスマンとの対決にあたり、心情描写があっても良いんじゃないかなあと思ったり

■アイスマンが疑問符付くほどにモテ過ぎ。

■見る前から周囲でもっぱら噂だった「葬式シーン」。
サイクの葬式なんじゃないの!!?と大騒ぎでしたが

実際はそんなどころじゃない展開でした。

■映画ラストの(以下ネタバレ防止のため白文字反転です)
チェスのコマ・・・
動いてないか!!??

■更にエンディング後のワンシーン。(ネタバレ防止のため部分白文字反転です)
「4」が作られるって事なんでしょうか?
でもプロフェッサーの役者さんが変わっちゃうんですか・・・?
・・・・ていうか、モイラって、誰?;
(↑調べたらわかりました。原作設定を細かく知っている人への隠れキャラみたいです。)

■作中の最強はどんな衝撃にも耐えるウルのパンツ

主要キャラクターの個人的満足度〜

ストーム→◎◎◎◎◎
ウルヴァリン→◎◎
アイスマン→◎◎◎
ビースト→◎◎◎
エンジェル→◎
キティ→◎◎
ローグ→△
サイロック→〇

ミスティーク→◎
マグニート→◎◎
パイロ→◎

※ミスティークは美麗さで2段階
マグニートはチャールズチャールズ言っていた所と
しなびたおじいタマ好みの個人的ひいきにより3段階評価があがっています。
誰かと誰かが欠員しているのは知人への気遣いであります。

総評、5段階評価で★3つ。
原作を知らないヒトにはいきなり登場するキャラが出すぎ〜な感がある気がしますが、能力戦闘シーンが多かった事とアイスマンとストームが活躍していたので黒ハート個人的にはかなり満足でしたるんるん




追記。
やっぱり書いておこうのスコットさんについて徒然。

個人的感想を言うなら
サイクは伝説になったと思います。

なんちゅーか、もう、

ありえない。

むしろ芸術的ですらあるというか、

長身で社会性があってニヒルなイケメン・ウルを考えるより
サイクの扱い考えつく方が難しいですよ!!

墓場シーンが登場するたびに
お墓が増えてく様子は
ワーナーテイストなギャグなのかと疑いたくなると言いますか
実際笑っちゃったんですが。(すみません)


スコット・・・!
君の勇姿は永遠だ!!
(思いつかないけど)
posted by 村瀬梨穂 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24087892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。