je-pu-pu 無料カウンタ

2006年09月30日

ラリマーとジェム展

仕事宿題期間を抜け出して、新宿で開催されている
「国際ミネラルアート&ジェム展」に行って来ました。

お目当ては、最近すごく気になっている
「ラリマー」という石・・・・
南国の海の波間を映したような模様と色のキレ〜な石です。
もしかして少しはリーズナブル価格で買えるかなあ〜?と期待して・・・

展示会、風景は「露天市」って感じでシンプル&アットホームなんですが

カン皿にキャンディーのようにガラガラ入ってるのって・・・ま、まさか!

狽ヲっ
これ、ジュエリーマ●とかで数万円で売ってる指輪の台座に付いてる物じゃなくて!?

みたいな、

一瞬マリネラ王国に来ちゃったのかと思うくらいの宝石ルース&カボションの雨あられ〜。

本物なのかなあ〜安すぎだよ〜
と、いぶかしむ気分半分
安いんだから買いまくっちゃえ!
な、誘惑もふつふつ沸いてきて気持ちを抑えるのに大変でした。

目的のラリマー。
海外の方の個人ショップで驚きの激安ブースを発見!
一応グラム何円、みたいな日本円での価格表記はあるのですが、
売っている方がどんぶり勘定で値引いてくれるので
ひたすらスマイル&スマイル(>▽</

模様が綺麗なルースやプレートを何点かお迎えできました。
ネットで見た値段相場の3分の一〜4分の一の価格でした。

うう・・・最終日までにまた行きたくなってしまいます。
この誘惑が辛い〜。

お昼から仕事だったので後ろ髪引かれ引かれ帰宅。
下は戦利品です。
(サムネイル表示になっているのでクリックすると少し大きい画像になります。
ヘボ写真ですが;;)


rarimar.png 

ラリマーのプレートです。
切っただけの磨いてない原石状態です。
磨いてみたい気もしますが、これはこれで趣があるんじゃない?と言う知人も・・・
うーんどうしよう〜。

rarimar1.png

裏側もなかなか綺麗ですv

rarimar3.png

こちらは磨いたルース状態のもの。
実物は小さいほうが青みが強くて、楕円のルースが青緑色っぽいです。
当方の写真だとあまり違いがわからないですね〜。うううむ。

kohaku.png

これは同じショップで買った羽虫入り琥珀。
大きいほうの長さが2・5センチ、厚さ1cmくらいの
ころんとした透明度の高い琥珀です。
1個200円・・・
あまりに安すぎるんで偽者だよ!と鬼の上司は言うんですがどうでしょう〜?

hosiirisuisyou.png

これは違うショップで見つけた面白石。
「星入り水晶」という名前?なのだそうです。
よく見ると中に黒い結晶が・・・
(虫にあらず;^^A)

ちゃんと★の形してるのがビックリでした。


てなわけでとっても楽しかった石展でした。
また同じような展示会があったら行きたいなあ〜。
posted by 村瀬梨穂 at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。