je-pu-pu 無料カウンタ

2006年10月07日

10月のPLUTO感想 その1

ビッグコミックオリジナルをやっと読みました。

いや〜スゴイ雨でした〜
しかも寒い!

夏に大量の洋服処分をしたので着る服が見つからず
凍え死にそうでした。

掃除をする時は半年先の自分を見越して判断しなきゃ駄目ですねえ〜〜。

以下はPLUTOの感想です。
今回は内容がてんこもりだったので、数回に分けて書きたいです。






流れてゆく海原と雲の映像。

それは高速で飛ぶエプシロンが見た情景でした。

大嵐の戦いの後、エプシロンは超高速で現場を離脱。
逃走をした模様です。

「ここは・・・どこだ・・・」

力なく、呆然と呟くエプシロン。

「ヘラクレスが死んだ・・・」

目の前で起こった惨劇にかなりショックを覚えている様子。

四肢を投げ出しだらりと飛んでいる様が

モテモテ王国のファーザーのようですYO!
とか
速く飛びすぎて地球を一周、元の場所に戻ってたら笑えますNE!
とか

ついつい空気をぶち壊すような突込みが頭をよぎるのですが

この辺りのエプさんの表情モロモロの描かれ方が少し手塚先生チックな気がしてにんまりしてしまいます。

「逃げている・・・」

「何から・・・?」

エプシロンの呟き。
言葉の直後に彼の脳裏によぎる、ヘラクレス爆発のシーン。

単純に考えれば己にせまる脅威と戦わなければいけない現実からの逃避と思えるのですが・・・。

ザアンッ

陽光の下うねる水面。
(この辺りの演出とトーンワークがすごく綺麗です〜vvカラーで見たい!)

どれほどの距離を飛んだのか、
またどれ位の時間を飛び続けたのか・・・

寝転んだ姿のままで海原の上で停止したエプシロンは目を見開いたまま繰り返します。

「知らせなきゃ・・・
知らせなきゃ・・・」

「奴の逮捕権があるのは彼だけだ・・・」

「ゲジヒト・・・」


それは、自分に言い聞かせるように、
計算機がはじき出した回答を繰り返すように

力なく・・・無感情に、エプシロンは自分がとるべき行動を呟きます。

しかし、ここでエプシロンは我に返らざるを得ない状況に気が付きます。

ゲジヒトが応答しない・・・!!

回線が遮断されている!

応答してくれと叫ぶエプシロンの通信。

実はゲジヒトにはちゃんと届いていました。

通信遮断の原因はようするにゲジヒトさんのスルーでした。
(無視ともいう)

まあ、ゲジさん側も、のっぴきならない事情があったりなかったりなんですが・・・。

逮捕権云々と言いますが、ヘラクレスのタイマンを見過ごしていた時点で
何だかタテホコですわあ〜
とか
そもそもゲジヒトがPLUTOに勝てると本気でお思いで!?
とか

エプシロンもゲジさんも、双方精神的にギリギリって感じです。

こんな二人で残る謎を解決し、事件を終わらせる事が出来るとは
到底思えません

これは善玉ロボットが、悩み苦しみ悶え足掻き、なぶり殺しにあう様を見届ける漫画なのでしょうか・・・

そういえば確かに原作はそんな漫画だったと思い至り
残る彼等に待ち受ける運命の悲惨さに切なさ満点です。
つд`)

ともあれ・・・

エプシロンファンとしてはどうしても彼の行動や感情に想いを巡らせてしまうのですが

ハワード博士の悲報、
ヘラクレスの玉砕、

悲劇に直面する度彼の情緒は大きく乱れ、普段の温和(温和?;)で冷静&ポーカーフェイスな姿が一変します。

ハワード博士の時は暴走寸前みたいな感情の高ぶりを必死に抑えているような・・・

ヘラクレスの時は、反対に茫然自失のような様子です。

それは前回の暴走危険を踏まえて、強固にマインド制御をかけた結果、一時思考停止状態に陥ったようにも見えます。

逮捕権があるからと、ゲジヒトとコンタクトをとろうとするエプシロン。

ヘラクレスですら叶わなかった相手にゲジヒト一人を立ち向かわせる気でしょうか?

はっきりいって無謀。

に思えますし、
言い方は悪いですが・・・
自分が戦いたくないので役割上唯一状況を押し付けられる相手=ゲジヒトの存在にすがっているようにも思えます。

では、何故そんなにもエプシロンは戦いたくないのでしょうか。

怖いから…?

ヘラクレスも同じような事をエプシロンに聞いた事がありました。

「ええ、怖いですよ」

と答えたエプシロン。

しかし、恐れの対象は果たして脅威の襲撃者『PLUTO』一つであるのでしょうか・・・?

キャラクターがいなくなり、さすがに登場シーンも増えてきた?エプシロンですが、まだまだ彼の背景は語られざる部分が多く残っているようですし、
今後のドラマ展開に期待してしまいます。

BUT描かれだしたら終わりへの序曲が流れ出すので
本当に複雑なファン心理&乙女心です〜。

・・・・
ここまでで本編感想4Pと一コマ分です。(´▽`A

明日以降に感想は続きます。




posted by 村瀬梨穂 at 05:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25016265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ビッグコミックオリジナルビッグコミックオリジナルは、小学館発行の漫画雑誌。1972年創刊。月2回(毎月5日・20日)発行。長期連載を多く抱えている。.wikilis{font-size:10px;co..
Weblog: 雑誌辞典
Tracked: 2007-12-24 19:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。