je-pu-pu 無料カウンタ

2006年11月28日

SBR第20話感想 その3

最近欲しいもの。

「犬Q診断」

(TVで紹介されているのを見て欲しくなりました。 ←単純)

そこにある日常が全てじゃないか

数値ではじき出されたデータにどれ程の意味があるのだろうか・・・


なんて言ってても試してみたくなる、やってみたくなるのが人の常。 てひひひひ

とはいえ・・・

この商品、映像物で値段も結構する一品でした・・・ぬぬぬ;

ネタで買うには高すぎるので、WEB上で無料で出来る
『ペットの知能指数診断』をやってみました。

実家にいるキャバリア犬と当方のコミュニケーション日常をもとにクリックしていって出た結果は

「IQ117 優秀犬」


うーん ありえない〜小雨

これはきっとアレですNE!
高評価をはじきだして気分をよくさせ、ショッピング意欲を加速させようと言う癒し(癒し?)商法ですね!!

よぉーし
今度の里帰りのお土産にココのSHOPグッズをプレゼントだ!



・・・・なんて戯言はともかく〜

以下はSBR本編の感想の続きです。




サンドマンの強力なスタンドパワーを目の当たりにして
悲嘆するジョニィでしたが、次の瞬間脅威の展開が巻き起こります。

放ち、消えたはずの爪弾がまだ動き続け、文字恐竜や水中の文字を次々破壊していきます。

それだけでなく、サンドマンに一度はじき返された爪弾の衝撃派が地面をえぐった穴の形のまま、次々サンドマンに襲い掛かったのでした。

回転は生きていました。
穴になっても、穴の中で回転し続け、ジョニィが狙った目標=敵を追跡し続けます。

よく見ると横でモヴェ君が何か一生懸命に回転を操作しているみたいです
カワイイ・・・ハートたち(複数ハート)

思いがけない爪弾の逆襲におののくサンドマン。

この辺りでサンドマン、完全な悪役ヅラになっております。

瞳の精悍な輝きを描かれる事はもはや少なく、

・・・ジョジョというより、3部のセカンドバージョン吉良みたいです;;

単にパワーがアップしただけではなかったジョニィのスタンド。
ジョニィは次々と爪弾で周囲の文字恐竜を全て破壊してしまいました。

単身残ったサンドマン。

ジョニィとにらみ合います。

「サンドマン・・・」

つぶやくジョニィに彼は『その名前は白人が勝手に聞き間違えた物だ」
と返します。

「直訳はサウンドマン
我が部族の言葉で
<音を奏でる者と呼ばれている>」


まっ・・・!!

何と!サンドマンではなく、正しくはサンドマンだったそうです!!

驚きーっ

聴き間違えですってよ奥さん!(奥さんって誰)


・・・・・・・・・・・・・て

納得いくか

ああぁぁぁぁぁ

ああああ!!!


( ゚□゚)/

白人の聞き間違えって言ってもさあ〜

第1話で部族の長老その他お仲間全員含めお姉ちゃんにまで

『砂男<サンドマン>』

って呼ばれてたじゃないですかああぁぁああ

あれも部族の言葉で会話している彼等の台詞を外国人の読み手(自分たち)が
『聴き取り間違い→訳間違い』しているというオチだったのでしょうか。

深い・・・深すぎる・・・台風

深くて新しいコミック

それが荒木先生作品



気を取り直して


優位に立てたかに思えたジョニィでしたが、サンドマン・・・もとい、サウンドマンは冷静にジョニィの能力を見抜いていました。

回転の持続時間は長くて7〜8秒。
次が最後の1発であることも。

ジョニィは何か秘策があるのか、その最後の1発を躊躇なく発射しました。
サウンドマンはその一撃を音の防御で防ぎそらそうとします。

しかし・・・

爪弾は音の壁に当たりませんでした。

最初から、爪弾はサウンドマンに向けて真っ直ぐ発射されていなかったのです。

爪弾は背後の帳の羽へ直撃。
羽を射抜かれ飛べなくなった蝶はサウンドマンの背に落ちます。

落ちた瞬間、羽に空いた穴はサウンドマンの背中に移り、蝶は無傷に。

背に穴の回転を移されたサウンドマン、穴は徐々に心臓を目指しサウンドマンを追い詰めます。

ジョニィの戦い方スゴイ!!

BUTサウンドマンも負けてはいません。

穴が『触れた対象物に回転を移す法則」を既に見切っていて、胸に忍び寄る回転の衝撃を手の平に移して致命傷を回避!

その代償に右手の指を失いますが・・・

これが最後の一発、自分は勝ったと宣言するサウンドマン。

しかし、ジョニィの瞳は敗者の色をしていませんでした・・・


(明日以降に感想は続きます)
posted by 村瀬梨穂 at 21:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SBR感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28488136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。