je-pu-pu 無料カウンタ

2005年06月10日

PLUTO徒然


PLUTOやアトム関連情報で徒然と。


■電車の中吊りや新聞でPLUOの宣伝
がされていたという話を聞いたんですが
運悪くどれ一つも見ることが叶いませんでした(激泣)

電車は・・・先日JR乗ったんですけどねえ。山手線・・・見つけられなかったです。
噂によるとPLUTO版7体のロボット勢ぞろいの図だったとかで?
しかもカラーだったとの話。
(多分編集側のデータ着色なんだろうけれど・・・それでも見たい〜)

カラーと言えば個人的に気になるのはエプさんの髪と眼の色。
眼は・・・そんなに着色側もこだわってなさそうだから置いておくとしても、髪は気になりますね〜。
見た友人は「茶色だった」
って言ってるんですけれど・・・

ちゃ、茶色ーっっ!!??

すんごい意外。
金髪だと思ってた・・・。
茶色でも薄い・・・亜麻色系ならイケテルかなあとか思ったり。
あー見たかったー(TT

京都手塚ワールドの新グッズに
「地上最大のロボット両面印刷キーホルダー」
が登場
したらしいです。

先日トラックバックをして下さった「倫教野郎」様のブログの情報で知りました。
m(_ _)m

狽ネ・・・・っっ;;; (−□−‖

そ、そんなああああああああ;;;;
い、いったばかりの所なのに!!
館内アンケートで
「地上最大のロボット関連グッズがなくて寂しいです」とか書いてきたところなのに!!    
 (↑書くなよ・・・)

キーホルダーは2・3等身位のチビキャラデフォルメで、ポーズもそれぞれ決めていてすっごく出来が良さそうです。
両面印刷って事なので裏側が気になる・・・・。
うー。欲しいなあ〜。
全種類そろえちゃいたいよ〜。

余談。サイトの商品紹介を見て思ったこと。

ラインナップは
「餅抂挑、嘶勿忿、要鈷ス、缶濕桍、桧ス2号、勿忿爪ー、涙廾、閤灼膨、剤灼博士の9種類!! 」


ん?んん??

え?誰が誰??
桧ス2号と剤灼博士位しかわからないんですけれど・・・;;



■サイバラ版PLUTO
本日ビックコミックスペリオールの発売日だったのでコンビニにへチェックしに行きました。
確かセンターカラーでの堂々登場だったはず。ワクワク。


と、ページをめくったら・・・

「次号よりサイバラ版PLUTOに再挑戦!!」


あり?
posted by 村瀬梨穂 at 04:41| Comment(2) | TrackBack(3) | アトム&PLUTO関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は突然のトラックバック失礼致しました。
毎月、PLUTOの載るオリジナルが出る頃になるとご感想を拝読しに来ております。

ちなみに私が原作を読んだ時のエプシロンのイメージですと、擬人化?版はDr.テンマのようなどこか申し訳なさげな兄さんでした。
Posted by なーさん at 2005年06月10日 22:09
なー様
トラックバックに引き続き、わざわざコメントまで下さいまして、有難うございます・・・!

当方の感想・・・大変恐縮&感動です;;
なー様のサイトも大変面白く興味深く、頻繁に拝見させていただきたいと思っております。
m(_ _*)m

原作のエプシロン・・・
Dr.テンマのような。なる程〜「どこか申し訳なさげ」ってのが言い得ている感じです(笑)

彼はすごく長身のイメージがあったので、PLUTOの彼もゲジヒトやブランドより背が高くてもいいかなぁと思っているんですが・・・
あまり横一レイアウトで向き合ったり並んだりしてくれないので未だ不明ですが(^^;
Posted by 村瀬梨穂(管理人) at 2005年06月11日 05:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4251216

この記事へのトラックバック

ロボットとアンドロイドとサイボーグの違い
Excerpt: 最近あんまり扱われることはないんですけど、SF映画の王道とも言えるロボット、アンドロイド、サイボーグ。 さまざまな定義があるんですけど、ちょっと私なりの解釈を加えてみました。 ロボット 何ら..
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-06-12 13:52

サイボーク誕生!!
Excerpt: ついに、サイボーグが誕生したようです!! 腕1本600万ドル・・・ ■関連記事 ・ロボットとアンドロイドとサイボーグの違い
Weblog: サイケデリック レボリューション
Tracked: 2005-06-27 19:51


Excerpt: PLUTO『PLUTO』(プルートウ)は、浦沢直樹によって描かれた、手塚治虫原作の日本のサイエンス・フィクション|SFサスペンス漫画。単行本は、2007年1月現在4巻まで刊行。.wikilis{fon..
Weblog: 好きな漫画
Tracked: 2007-09-30 16:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。