je-pu-pu 無料カウンタ

2006年12月26日

いぶのひにありあけ


dorupabentou.png

ドルパ行ってまいりました〜ヽ(゜∀。)ノ

今回は他所様のお使いを承っていたので真剣に頑張りました。

始発で会場へ向かったのですが、早朝5時の段階で

もう列できてるしネ!

それを想定してボークススタッフさん、目印の昇り持ちながら列整理してるしネ!!

………まだまだ甘いなあオイラ…

とはいえ、一般列30番以内に並べた当方は、

知人が見たら他人のフリをしそうな完全防寒姿で長い長い待ち時間にトライ致しました。

横に並んだ殿方が原因不明の嘔吐感が終始あったようで

「ゥオグエエエエッッ ホグエエエエッッ」

と、時折咽こむので

今流行のノロなんとかでございましょうか!!??

なんて、戦々恐々してしまいました。

多分、寝不足から来る体調不良だったのでは〜?と思うのですが…

しかし、まー

お人形遊びとはいえ、会場内はセレブのメッカでありますデス

ドレスとか1万超えは当たり前(え
すんごい大作になると2倍3倍の値段するし

今回の買い物総額11万とか言ってる人いるし

目玉がとびでます。

ブランド品ショッピングや海外旅行に行くのを考えたら使いどころが違うだけでそんなもんでしょ?

と、人形趣味に理解のある上司はそう言ってくれましたが ハハハ…

そんなドルパで初めて食べた名物?「ドルパ弁当」
(本当の名物はシフォンケーキらしいですが)

陶器のお釜で直炊きしたご飯がしっとり美味しかったです。

posted by 村瀬梨穂 at 01:12| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

近況報告

仕事のウエーブを抜けたそのままのペースで
年末某祭典の準備をしておりました…

ウルトラジャンプが発売されて
ビッグ・コミックオリジナルも発売されたというのに
感想が書けずフラストレーションが溜まります。

そんな明日はクリスマスイブ。
自分は有明会場で別の某祭典に参加する予定です。

クリスマス・ドルパです。

今回は、自分の買い物の他に、
地方で直接来れない方の代理のお買い物バイトをする予定〜。

なので、結構早くに会場へ向かって数時間潮風木枯らしに吹かれてきます。
並んでいる間退屈なので感想文や遊び小説(プーッ)を書こうかな
怪しい人になるかなあ小雨などと色々模索中です。
PSPとかDSある人良いなあ〜。

ともあれ

生きて帰って来れますように。




余談ですが〜。

自分、チェックが甘くてイツ更新されたのか定かではないのですが
s−manganetのSBRページのムービーに新しいバージョンがアップされていました。

単行本新刊の、Dio様&謎の音を操る敵とのコンビ結成のくだりが
メインにカッチョ良く構成されています。

前回のリンゴォ編、男の世界ムービーから半年以上位待っての目出度い更新です。

そう・・・・・

リンゴォ編から   ずっと  


・・・待って・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



キャッチ・ザ・レインボー” 見事に 

ス・ル−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−







……………


わかっているんだ・・・・

モアさんはただの敵役さ

一章限りの通りすがりの人さ


わかっている…けど…





狽ヲーんえーんっっ!!!






おーんおんおんっっっ!!!)))))・゚゚・。





くそう

ミセス・ロビンソンが羨ましい…
posted by 村瀬梨穂 at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

映画『DEATH NOTE the Last name』

deathnotemovie2.png

映画デスノート後編の感想です〜。

自転車で行ける距離にある映画館「ユナイテッドとしまえん」

作品の上映が22日で終了と言うことだったので、ちょっと無理をして行って来ました。

上映10分前に滑り込んだのですが、館内は中々に人が入っていました。
やっぱりレディースデーだったから??

前回は単身の女の客同士並べてくれたりとか、座席配慮があったのですが今回は人が多いので?隣は男の人でした。

いや、男の人は構わないんですが
タバコの匂いがすごくして・・・(´д`;)

いやいや、タバコの匂いもまだ良いんですが
鼻が悪いのか風邪を引いているのか、呼吸音がものすごくて
『スピー〜〜フカ〜〜〜〜ッ』
と、隣から雑音が漂ってくるのは参りました;;

それも、まだ良いんですが
見ている途中で携帯を確認したりするのには買Kッデムッッ!!

音が鳴らなくったって、光が迷惑だっつーの!!

嗚呼、死神の目とノートが欲しい。


と、多少心のダークゾーンに足を踏み入れたユナイテッドとしまえんでしたが、映画は本当に面白かったです。
観に行ってよかった〜〜〜〜vvv


長くて綺麗なLたんの指と清美の足に萌え死にそうでした

(最初に言うのがそれかい;)

以下は本編感想です。

超激バレ
ですので、未見の方はご注意下さい。m(_ _)m


バレは見ないほうが絶対に良いです〜。





続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 03:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

映画デスノート

仕事ウエーブをなんとか抜け出し、ギリギリ
『映画 デスノート the Last name」を観て来ました〜。

面白かった…!!!



面白すぎて死にそうでした





詳しい感想は後程改めて綴りたいです。
posted by 村瀬梨穂 at 20:53| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ゆめふるちょ

最近の自分的ビビットニュース。

ボー●ス社が来年2月に企画している
お気に入りのSD達と行く心の旅路
”夢のハウステンボス and ホテルヨーロッパ”

旅行企画自体はともかく、ホテル内・スペシャルイベント

『夢のフルチョイス 3名様限定50万

ってのがびっくらこきました。

フルチョイス”ってのは、ヘッドタイプ、ボディタイプ、肌色、メイクの好みを全部好きにオーダーできるというシステムなんですけれど・・・。

選べるタイプは通常売りの種類より多いとはいえ、やはり限りがありまして、
特にイベントごとの『限定品』として販売された商品は、フルチョイスといえどもオーダーで手に入れる事は叶わなかったわけです。

それが今回、過去販売された全てのラインナップから好きなものを選んでいいよ〜♪
という、正に『夢フルチョ』なのですが・・・


だけど50万って!! (゚A゚;)

ちなみに、このシステムだと服は付かないので

裸のコに50万かああ〜〜〜 
すごい〜〜〜ワ〜〜〜 高い〜ワ〜〜〜〜





でも、参加者3人位ならいそうです。 マジで。
posted by 村瀬梨穂 at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

1958年のプリリン

ウチの上司はデ●ズニーランド好きです。

そんな上司が最近整理した写真の中でビビットな黄色いクマさん画像を掘り出したので見せてくれました。

puu.bmp

いや〜

眉付きクマさんのインパクトが凄すぎです。

どこの地球外生命体かと思って・・・ゲフゴフン

よく見ると横の内気なロバさんのイー●ーも捨て置けないご面相しております。

iyo.png

ヤ●中かもしれナイ

いやあ、久しぶりのシャバの空気は上手いなあ

・・・とか、言ってそうですね!

これらは1958年に確認したバージョンらしいです。
詳しい登場期間は不明ですが・・・

puu3.png

ちなみにこちらは98年バージョン。

クマさん足長いですね〜。
そのうえ白目が!!
でも可愛い か、も

ちなみに当方が初めてディズ●ーランドに行ったのも、この辺りだった記憶が・・・

数年〜10数年おきに、ネズミーランドの皆々様がお変わりあそばす事は風の噂に聞いていたのですが、結構変化しているものですね〜。

調べてみるとドナさん辺りが結構スゴイ変遷を遂げていたりで驚きの連続です。

一番の驚きはジャンプ好きのトラさんのフォルムが
開園当初からほとんど変わっていないという事です。

最初の段階で既に造詣が完成されていたティ●さん最強。

映画での主役の座は予定調和の一環だったのかもしれません。

な〜んて言って

ただ単に作り直してもらえてないだけだったなんてオチは

さ、さすがにないか・・・;;

最近は行っていないので最新バージョンを確かめていないのですが、
相当クマさんに関してはアニメの姿に忠実になったとか?

コブタが大きいって本当でしょうか。

自分はカンガルー母子が好きなんですが・・・
いるのかなあ?いないかな??

原作版カンガルー母の、目を覆わんばかりの性格の悪さが好きです。
posted by 村瀬梨穂 at 02:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

あいどーる


idoll2.png

SBR新刊とPLUTO掲載のBCOが発売されたのに感想書きが
後手後手です・・・

昨日はドールイベント「I DOLL(アイドール)」に行ってきました。

お人形のイベントとか言うと、可愛いフェミニン?なイメージが自分にはあったんですが

トンでもないでありますョ

生き馬の目を抜くとは正にこの事

(近くに競馬場があるだけに。  ←全然笑えん

3時間半並んで開場して

5分で売り切れとかザラという

そろそろ寒くなって来ましたしね・・・

次のドールイベントあたりで凍死者でそうですよね・・・ なんちて!

画像はイベントのパンフレットと戦利品の一部。
お洋服はポケット・フェアリーサイズの編み物トップスとインド綿風腰スカート。
この商品は60以上?位のお婆様が販売してらっしゃいました。

画像左上の袋は「ビンテージ・ガラスボタン」
35年以上前に生産されなくなった、海外製のボタンだそうです。
アクリル樹脂製やプラスチック製のボタンの台頭で、
壊れやすいガラスボタンは姿を消したのだそうです〜。

寒さと人波におののきつつ、ほのぼのしたり歴史のプチ勉強したりのアイドールでした。

idoll.png
posted by 村瀬梨穂 at 17:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

チャングム人形話。その2

NHK放送の『チャングムの誓い』もそろそろ佳境?

(というか、佳境は過ぎているのでしょうか・・・?)

そんな中、知人から投下されたチャングムドールネタ

以前チェキラしたジェニーちゃんタイプのお人形とは違い、今回は
キャスト製のアイはめこみ型ドールです。

商品説明の詳細ページに色っぽい全裸寝姿画像があるので注意です。
(多分、スタイルや間接部分の紹介なのだと思いますが〜)

上品な雰囲気で、何より衣装の色合いがドラマに忠実で正に
王道の「チャングムドール」って感じです。


これでドラマの女優さんに顔が似ていればな・・・


まあ、そのあたりはメーカー元の好みや造詣ラインの都合もあるでしょうし、
キャスト製なら削りが容易なので技術のある人はアイホールの形やメイクを変更するという手もありですが・・・

余談ですが、シリーズの中に「チャングム・ジャパニーズスタイル」って言うのがあるんですが、別国の衣装を着せた時点でチャングムじゃないと思うのは私だけでしょうか〜。(綺麗ですが)

posted by 村瀬梨穂 at 19:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

教えて偉い人

知人が喜び勇んで撮って来た写真・・・

自分が飼っている白文鳥さんのぬいぐるみではないかと仰るのですが

06-10-09_15-29.jpg

文鳥・・・かなあ??exclamation&question

文鳥グッズはめったにないらしいので、そうだったら嬉しいな♪
との事なのですが、

やはり一抹の疑問も残るそうなので

当方に質問してきたのですが・・・

文鳥・・・にしては フォルムが縦に長くてクチバシも長くないですか???
デフォルメの一環でしょうか。

自分としては水鳥系にも見えるのですが・・・

調べてみたのですが、「ハクガン」の一種に似ている?鳥さんがいました。

真実は如何に〜。

どなたかご判断出来ますでしょうか・・・。

やっぱり文鳥さん・・・かなあ?


posted by 村瀬梨穂 at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

雨は〜つ〜め〜た〜い〜けど♪

冷たい雨にはばまれて、ビッグコミックオリジナルを読めていません。

そんな所にネタバレメールを送ってきたT女史。

不幸あれ

と本気で思った、どす黒い自分です。

仕事の人員に変化があって、自分の仕事状況も変わってから1年以上が過ぎました。

仕事の量が2倍以上に増えましたが、準備期間も2倍程になったので、心身の負担は随分軽くなりました。

ぶっちゃけ休みは2分の一に減っているの方程式が成り立つわけですが

それでも、そろそろブログやサイトの更新頻度も前の様に戻したいなあと思う今日この頃です。

最近仕事から帰ってくると眠くて
ドール用品のオークションチェック&メールチェック以外何も出来なかったのですが・・・

オークションチェックをやめれば万事解決な気もするので
自分の精神を引き締め直したいです。
posted by 村瀬梨穂 at 21:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ラリマーとジェム展

仕事宿題期間を抜け出して、新宿で開催されている
「国際ミネラルアート&ジェム展」に行って来ました。

お目当ては、最近すごく気になっている
「ラリマー」という石・・・・
南国の海の波間を映したような模様と色のキレ〜な石です。
もしかして少しはリーズナブル価格で買えるかなあ〜?と期待して・・・

展示会、風景は「露天市」って感じでシンプル&アットホームなんですが

カン皿にキャンディーのようにガラガラ入ってるのって・・・ま、まさか!

狽ヲっ
これ、ジュエリーマ●とかで数万円で売ってる指輪の台座に付いてる物じゃなくて!?

みたいな、

一瞬マリネラ王国に来ちゃったのかと思うくらいの宝石ルース&カボションの雨あられ〜。

本物なのかなあ〜安すぎだよ〜
と、いぶかしむ気分半分
安いんだから買いまくっちゃえ!
な、誘惑もふつふつ沸いてきて気持ちを抑えるのに大変でした。

目的のラリマー。
海外の方の個人ショップで驚きの激安ブースを発見!
一応グラム何円、みたいな日本円での価格表記はあるのですが、
売っている方がどんぶり勘定で値引いてくれるので
ひたすらスマイル&スマイル(>▽</

模様が綺麗なルースやプレートを何点かお迎えできました。
ネットで見た値段相場の3分の一〜4分の一の価格でした。

うう・・・最終日までにまた行きたくなってしまいます。
この誘惑が辛い〜。

お昼から仕事だったので後ろ髪引かれ引かれ帰宅。
下は戦利品です。
(サムネイル表示になっているのでクリックすると少し大きい画像になります。
ヘボ写真ですが;;)


rarimar.png 

ラリマーのプレートです。
切っただけの磨いてない原石状態です。
磨いてみたい気もしますが、これはこれで趣があるんじゃない?と言う知人も・・・
うーんどうしよう〜。

rarimar1.png

裏側もなかなか綺麗ですv

rarimar3.png

こちらは磨いたルース状態のもの。
実物は小さいほうが青みが強くて、楕円のルースが青緑色っぽいです。
当方の写真だとあまり違いがわからないですね〜。うううむ。

kohaku.png

これは同じショップで買った羽虫入り琥珀。
大きいほうの長さが2・5センチ、厚さ1cmくらいの
ころんとした透明度の高い琥珀です。
1個200円・・・
あまりに安すぎるんで偽者だよ!と鬼の上司は言うんですがどうでしょう〜?

hosiirisuisyou.png

これは違うショップで見つけた面白石。
「星入り水晶」という名前?なのだそうです。
よく見ると中に黒い結晶が・・・
(虫にあらず;^^A)

ちゃんと★の形してるのがビックリでした。


てなわけでとっても楽しかった石展でした。
また同じような展示会があったら行きたいなあ〜。
posted by 村瀬梨穂 at 04:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

X-MENファイナルエディション感想〜

観〜て〜き〜ま〜し〜た〜〜〜〜っ

隣に座った女の人が映画が始まる直前からパンを食べ始めて
食べるたんびにビニール袋がワシャワシャ音をたてるもので怒髪天。
外からの食べ物の持込禁止!!
音立てる食べ物禁止!!!

アイスマンでもいい
マグニートでもいい

遠隔攻撃が出来るミュータント能力が私にあったなら・・・!!!

と、心の中で(←この辺が小心物)呪っていたら
怒りが通じたのか一つ席をずれて遠くに行ってくれました。HAHAHA


以下は本編感想です。
ネタバレ満載なので未見の方はご注意ください。m(_ _)m





続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぺけメン映画見る前感想

ウルジャン買いました〜
近くに売っている店がコンビ二1つしかないので、仕事明けの明朝
自転車を飛ばして買ってきました。
19日の23時で、もう残り1冊・・・危なかった〜。

SBRは今月も深くて面白かったです。

そして心配だったバスタード!がちゃんと載っていました。
話全然進んでいませんが
マカパインの登場コマが多いので無問題でするんるん
シェラちゃんの安否がきちんと描かれるまで毎月載ると良いなあ・・・;

バイオメガの主人公、「造一」がウルジャン連載後初めてヘルメットをとりました。
顔が美形ライズされていました。

で、本日気が付いたら
映画のレディースデイ
でした。
ヤババババ。今日行かなかったらペケメン映画を観る機会を失ってしまいます。
自転車で行ける距離に映画館がある事がわかったので
これから準備して観に行こうと思ってまーす。
(道に迷ったらどうしよう)

ペケメン3と言えば
気になるのはもっぱらサイクさんです。
映画史上伝説に残るいきおいの扱いぶりに

ためて膨らませるという感動演出だよね?
とか
最後にどんでんが返すんだよね???
とか

パンドラの箱に残ったワードにすがるような知人の姿が可哀相で見ていられません(−▽−A

この間秋葉原に仕事で行く用事があったんですが、調度アメコミヒーローの祭典をしていてペケメン映画のチラシももらいました。

x1.png サイクがいない・・・

x2.png サイクがいない・・・

表面のショットなんて、ジーンとウルの悩ましげな視線の応酬の手前に何故かストームがカッチョ良く配置されてたりして
原作的にはありえないですよNE!

・・・・・・・・
本音を言うなら自分はストーム萌えなので
トレーディングカードを集めちゃう位オロロ万歳人間なので
ストームが出てさえいれば満足なんですが〜。

更に本音を言うならハル・ベリーのストームは、自分のイメージ的には
少々キュートでコケティッシュ過ぎるかな・・・とか、
もう少し年が上で、対人関係はおっとりしてる印象なんだけれどな
なんて、思わないでもないですが
ハルたんが演じてくれたからストームの出番も増えたので楽しみな部分が多かったり・・・

オフィシャルサイトの予告ムービーで地雷を踏んだり
余所様の感想で不穏な風が吹いたりと

見る前からこんなにワクワク
・・・もとい、ドキドキしている作品はありません。

帰宅したら感想を書きたいです。
posted by 村瀬梨穂 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

9月1日

1日経ってしまいましたが・・・

9月1日は明朝から嬉しい事がたくさんあったので覚書を〜。


■寺沢武一先生のオフィシャルサイトからメルマガが届いて、
新シリーズ「マジック・ドール」の後編がついに22日に単行本化されるとのお知らせが!

な、な、長かった・・・ つ▽T)

寺沢先生のご病気や雑誌移動もあって、第一話が誌上で発表されてから完結まで何年かかったシリーズでしょう・・・4年くらいかかったでしょうか?たらーっ(汗)

単行本化、すっごく嬉しいです。

買うぞー一気に読むぞー
超楽しみ!!


■角川書店から宅配便の不在通知を受け取って、
先日通販申し込みをした「ジョーカー星団学生手帳案内」の発売日はまだだしな・・・
まさか不備で申し込みが返ってきちゃったとか???
などとハラハラ再配達をしてもらったら、ニュータイプ4月号で応募していた
「FSS20周年記念ずっこけクイズ」に当選しての景品でした!!

単行本12巻表紙イラストのポスターに永野先生のサインが入っています〜
う、嬉しいです・・・!!
ポスター入れて飾る額を買わなければ〜
poster.png


■更にムチャクチャ余談ですが、3月から突然更新が止まりサイトが休止状態になっていた、お人形のお洋服ディーラー様に残暑御見舞いを出していたところ、近日中にサイトを再開しますとのお返事をもらえました。
わーっよかったあ〜〜〜(〒〒)
毎日ものすごく心配してたので泣くほど嬉しいです。
posted by 村瀬梨穂 at 05:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

50cmの神様

ドールネタの余話ですが、キャラホビ2006のホビージャパンブースで
45cmのクラウドフィギュアと50cmのセフィロスフィギュアが展示されていたそうですね・・・
参考記事「萌えよ!アキバ人ブログ」様

1/4スケールで50cmというと

英雄は2メートルな人なんでしょうか。
はぎょー

(でも、公式設定で173センチのクラウドが45cm(180センチ)サイズなので、一回り大きめに作ってあると考えて良い・・・のかな。実際は193〜5センチ位?)

衣装や武器の出来がかなり良くて、販売予定もあるそうです。
価格10万越しそうですね。

BUT
クラウドは、まあ・・・ともかく

神の顔と生え際に不満が。

CGはあんなに美麗なのになあ。
やっぱり超絶美形の神のご尊顔は立体にしにくいんでしょうか。

とりあえず、衣装と武器のディティールの素晴らしさに期待大 なので

是非ヴィンセントも作って欲しいです。ぴかぴか(新しい)

(でも髪の毛がとんでもない事になりそう;)
posted by 村瀬梨穂 at 18:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

流れ流れて

5月くんだりからてんてこまいだった仕事ウエーブも
普通(より、ちょっと上)位の忙しさにやっと戻りました。

仕事が仕事がと言いつつも仕上がりは全部胴体着陸風味
それが然程痩せも病みもしない秘訣〜グッド(上向き矢印)。(胸をはるな)

アワアワしている間に色んな事が過ぎてしまいました。
お素敵福岡旅行のリポートとか。

福岡といえば、気になったのが不思議な看板のお店。
la.png

C-MOONのスタンド攻撃が!!

次回福岡に行けた際には是非入ってみたいです。

そういえばもうすぐウルジャンの発売日〜。
一ヶ月って早いなあ・・・
銃夢の連載も再開されるので楽しみです。
posted by 村瀬梨穂 at 04:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

映画サイレントヒル感想

行って来ました〜としまえんユナイテッドシネマ。
観てきました〜「サイレントヒル」

ぶっちゃけ第一感想ですが

良かった・・・!!!!です。

自分の視点は
映画感覚=素人 
好み=マイナー路線

なので、一般性は無いかと思いますが

実は原作ゲームへの思い入れが強すぎて、かなり斜めに構えていたんですが
始まって5分

少女が可愛かったのでもうOK!

と、すぐに引き込まれてしまいました。

美術や世界観がすご〜くゲームの設定を丁寧になぞってて
「どのカットも良いよ!どのカットも良いよ!!」
って感じで瞬きも出来ませんでした。

ただ・・・
ゲームをPLAYしていない人には
「この場面の展開必要だったの?」
と多少たるく思える部分があるかもです。

厳密に言うとゲームの設定そのままじゃなくて、大きな部分が違うんですが

でもそこが良いぴかぴか(新しい)

って感じで自分的には大満足でした。

以下はもう少し詳しい感想です。
完全ネタバレなのでご注意くださいm(_ _)m



続きを読む
posted by 村瀬梨穂 at 04:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

きになる徒然 デスノートの最終巻感想等

明日(て、いうか今日)大きな仕事ウエーブの締め切りが来ます。
でも全然終わってないのでミイラになって棺おけに引きこもりたい気分ですが
それでも朝はやって来る〜。

そんな事はともあれ、気になる日々の徒然ごとは次から次へとやってきます。

CON$様が球体間接人形について言及されていたりとか

し か も

メーカーがBlueFairy様についてだし!

身を乗り出しちゃうほどアンテナ立っちゃいますよー

あとあと、今月荒木先生作品の交流会&即売会があるんですねえ・・・
し、知らなかった・・・;;
これについては後日改めてチェキラです〜。


で、もうひとつの気になることは
「デスノート最終巻」が発売されて自分もラストを読めたこと、です。

自分はジョジョが少年ジャンプに載らなくなってから1号も読んでないので;
(気が付くと売り切れてるんで;)
デスノートの展開は知人の話でしか知らなかったという無茶苦茶浅い読み手なのですが、10月の映画後編が公開される前に一気読みしようかな〜?という気になりました。

(以下は浅い読み手の片隅感想です)


ラストにあたり、何となく未消化に感じるのは死神リュークの存在が少し薄かったかなあという事。

リアリティとファンタジーの微妙なバランスの上に成立っていた作品なだけに、人間を超越した存在であるリュークと、天才ライトの行く末がどうなるのか興味のつきない部分だったのですが・・・

「L」の存在感が第2部にあたりライトの描写とリュークの出番を大分変えてしまったんではないかと思ったり思わなかったり
(ゴメス・チェンバリン風に)

単行本ラストの一文が、
「人間が超常の力を得たらどうなるか、それが凡人ではなく強靭な精神力と孤高の理論を持った天才だったらどうなるか」
・・・と、いう本来のテーマ?ではなく、
2次派生的な
「死んだ人間は生き返らない」
という点に言及されてるあたりでも、暗に少年ジャンプで往々にある
「復活劇」をアンチテーゼしているような・・・

逆に言えば“L”についての製作者側の意識を強く感じるような・・・
そんな気がしました。

(違うかもですが)

Lもキラも死んだ。
姿も声も帰りはしないけれど、名前だけは彼等を思う人々によって継がれ語られてゆく。
その形が皮肉なのか感傷なのか、違う意味を持つのか
ドライな作品世界は全てを語らないけれど・・・

みたいな、噛み砕けないもどかしさがいつまでも心の端にひっかかって忘れ得ない、すごいなあ、みたいな、自分的にはそんな感想を抱いた作品でした。

posted by 村瀬梨穂 at 05:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

夏がく〜れば思い出す〜

世界の片隅でモアを叫んでいる間に

多忙期と重なり日記の更新が思うように行きませんでした。
あと4日くらいたったら4つの仕事のうち1・5終わる・・・(かな;)ので、
そうしたらもう少し自分の時間取れるかなあ・・・です;;


そんな日常ですが、自宅で宿題を泣く泣くやっている所に
昨日出てしまいました

夏が来るとやってくる〜〜♪

平たい影〜
黒い足〜〜〜〜♪ (夏の思い出の節で)

狽ャゃああぁぁぁ〜〜〜〜〜っっ

あの、古代の超生命体って何であんなにホントにしぶといんでしょうねええええええええ

キンチョ−ル吹きかけて、ひっくりかえって、
元気な状態を始末するのいやだから放ったまま仕事に行って(←それはそれで;;)
8時間経って帰ってきても

まだ動いてるんですものね・・・ 


今日絶対バポナ買ってこよう・・・・!!!!!

3本くらい。
ハンコハンコッ!!=3
posted by 村瀬梨穂 at 04:57| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

S・G・G・K

昨日は朝早くから起きてTVを観ておりました。

世間のフィーバー?の波に乗り
にわかサッカーファンの自分もジーコジャパンを応援しておりました。

本当はこのブログのテンプレートもSeeSaa様が用意してくれた
『サムライブルー』
に変えたかったんですけれど、このテンプレ、真っ青青なので
今まで白ベースを前程に文字色を使ってきた当方のようなブログには鬼門デザインでした。

ネタバレ防止反転が煌々と大アピール文字になっちゃうデンジャー。

設定をいじって記事背景の色を変えれば良いんですが暇がありませんでした・・・。
(暇のせいにしてるあたりがニワカの証)

で、サッカーといえば応援ポジション?ですが(ん?)

当方は漏れなくゴールキーパー萌えです。

キャプテン翼でもGK萌えでありました。

と言ってもG・S・G・K(グレートスーパーゴールキーパー)の若林源三氏の事ではありません。

S・G・G・K
(スーパーがんばりゴールキーパー ←なんだそりゃ
の、森崎有三君燃えです。


Jr.ワールドカップで言えば
イタリアのジノ・ヘルナンデス様万歳です。

そんなキャプテン翼でしたが、“新”・・・だったかな?“2”だったかな??
(タイトルも忘れたわい)
本編キャプ翼が終了した数年後に始まった続編冒頭で愛しのジノ様が

何だかキャラが変わって再登場したショックで当方十万億土級にキャプ翼から離れてしまったんですが・・・

そんな話はともあれ

GK萌えというのは平たく茨の道。

応援は常に受身。

「入れろー」
じゃなくて
「入れないデーッッ」

と叫んで幾星霜。
ネガティブまっしぐらのエールであります。

でも今大会

川口様はカッコ良かったですNE!

・・・・・・
そういえば、青年誌で連載してるキャプ翼で

ジーコJAPAN対翼チーム

という悪夢・・・もとい、夢の対戦漫画が描かれていたそうで?

日向小次郎が川口様のゴールネットを揺らしたという話は本当でしょうか。

日向殺ス・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、そのワールドユースな翼漫画に森崎君は存在してるのかなあ??
posted by 村瀬梨穂 at 06:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。